2008

3/20 雨のち曇り
 春分の日 今年はサクラがはやそうとテレビが言ってたけど、どうもそんな感じかな。もうすぐって言うときが一番幸せを感じます、そのときが来てしまうと終わってしまう心配が悲しい。

3/12 晴れ うぐいすの鳴き声聞きました、はーるー。2〜3日前知り合いのおばはんがうぐいすの鳴き声聞いたってみんなに自慢していた、うらやましいけどどーって事ないわなんて少々強がりっぽく知らん顔してたが、今日うぐいすの鳴き声聞いてうれしい、単純な私であった。

3/9 晴れ 暖か ある目撃 銀行の裏口の道路 車が1台止まってた。 銀行からおばあさんが出てきた、それが最近ではあまり見ない程の腰のうんと曲がった70代か80代と思われる杖をついたおばあさん。腰が90度曲がってた、オーバーに言って訳ではない、ほんと真下に顔を向けてゆっくり歩いてその車に近づいた、そして車の後ろのバンパーに腰掛けた。あーしんどそうだなとなんとなく見ていた、疲れた身体をとりあえず駐車中の車を利用して休んでいる風景だった。そして数秒後、びっくり。えーっ。なんとそのおばあさん、その車に乗り込んで運転して走り去ったのだ。

2/29 晴れ ここのところ寒かったけど久しぶりにちょっとあったかかな。誕生日です、まだ10代です。なんか良いことないでしょうか・・と気分を悪くさせてしまうせりふをつい言ってしまったり。良くない2月も終わり、さあ3月ガンバロー

2/9 曇りのち雪 夕方の時点で10センチくらいの積雪、帰りは電車だな、危ないから。

2/6 曇り 朝方、寝ている私に妻が声をかけたそうな。「おとうさん」すかさず私は答えたそうな「いらっしゃいませ」

1/30 曇り 1月ももう終わりに、去年はいやなことが続いたため今年こそはと思っていたのに1月から我家は悪いことばかり、この独り言にかけそうなおもしろいこともなくもうすぐ2月。

2008/1/1 晴れのち雪 予報通り夕方から雪、お昼までは良い天気だったのに、さむ〜。明日の朝積もっていたら車はやめて電車です、雪は怖い。

12/29 晴れ 102本のマッチで組んであります、接着剤等は使ってません。
パズルの本を見て2時間ほどで出来上がり(組み方は一切書いてありません、図が有っただけ)・・・昔私が挑戦してあきらめたのを女子大生が見事に目の前でくみ上げました、お見事。

12/28 雨 救急車を呼んだものの病院のたらいまわしで治療が遅れておばあさんがなくなったニュース、似たニュースが続いています。我家も実は3日前の深夜救急車を呼んだのです、長女の具合がわるくすがる気持ちの119番でした 数分で到着したことにはとてもうれしく感謝でしたが病院とのやりとりでいつも通っているところは担当者がいないということで断られ、遠いところになりますがよろしいですかと言われこちらとしては思い余っての119番です、とにかく病院へ連れて行ってもらいたかったのですが、脈を診ていた方がちょっと落ち着いてきたようですので病院へ行かずこのまま様子を見たらどうですかと言われてしまい、何なんだいったいどんな気持ちで119番したのかわかってもらえないのかと言う気持ちで何とかお願いしますといったのですが、様子を見てはの一点張りのような感じでとても落胆しました。いつものところと違うのも遠いところと言うのも大変ですが親の気持ちとしてはただ見ているのはつらかった。実際のところ大変なことにはなりませんでしたが。救急隊員の人たちも大変なことはわかりますが、まして病院のたらいまわしになったら救急隊員の人たちもとても責任を感じてしまうでしょうが。

12/24 晴れ クリスマスイブ ・・といっても関係ないか・・でもそんなのかんけいねえ・・・昔はクリスマスは玩具店でお正月は模型店といった感じでしたがいまはゲームが主力のようです ゲームを扱わない昔ながらの模型店はクリスマスもお正月も関係なくなった ヒマ〜

12/7 晴れ 明日までが日の入りの時間がもっとも早い、9日からまた日の入りが遅くなっていく。これってとてもうれしい。

12/1 晴れ ついに12月、また1年が過ぎ新しい1年が。子供のころお正月がくるとひとつ年をとると教えられ次には誕生日がくると年をとると言われ納得するまでに結構時間がかかった覚えがある。

11/23 晴れ 今朝の空気は澄んでいた、冬の天気の良い日に見える遠くの雪を被った山々が今日は見られた、そうもう冬なのだ。  手術なんてと軽く考えていました、退院するときにはもう何ともないと思っていたのですがやっぱり身体を切るなんて、お腹をあけて切ったり縫ったりは普通ではありません。約1ヶ月たつのですがしんどいです、最近の鉄砲関係の売上減も追い打ちをかけて落ち込んでます。

11/17 晴れ 売れませんシリーズ
ASK 1/1000連合艦隊No.16 
伊15
10/30 晴れ
こぼれた種から今年2度目の朝顔
温度の違いなのか小さな花です、3つ咲きました

10/28 晴れ 本日より営業再開です ガンの手術を無事終え帰ってくることが出来ました まだ傷口が痛いけれど予定より早く退院でした こんな私が(いつも年だのと言ってた)病棟では一番若い方で、みんなにさすが若いから回復が早い早いなんておだてられていましたし、実際マニュアルよりも早い退院でした。後は5年後の生存にかけるだけです。病院内ではガンと言うことばの持つ暗さはありませんでした、主治医の先生なんて大きな声で病名を言うものですからこちらもつられて気にならなくなってしまった。

10/15 晴れ 16日より31日までお休みします ちょっと旅行に行ってきます

10/4 晴れ 酔っ払っての話なら山ほどある 昔酔って自転車に乗っていたとき、まあよくある話で転んだ、自転車に乗ったまま真横に倒れた 前のかごに入れておいたスーツと革靴をなくしたため翌日探しに言ったとき草むらで見つけたのが人が自転車に乗った形で草がつぶれていたところ、まったく笑ってしまう、笑ってはいられないのだが。現金は大丈夫だった(お店の売上)が、落としたものの合計が10万を超えるものだったので一応交番へ、落とした場所を正確に話し・・・おまわりさんは不思議そうに・・・自転車の後ろにつんであったの?いえ前のかごです、おまわりさんはますます不思議そうに、、、泥酔していたなんて恥ずかしくて言えなかった

10/3 晴れ 酔っ払い よく酒を飲む、ほとんど毎日酒を飲む 夜中にわけのわからん行動をよくする、らしい。子供たちと話をしていて、息子がお父さん昨日の夜中覚えてる?うっすらと何かがあったことは覚えているが記憶にない、が記憶がないとはちょっとみっともないのであいまいに答えておく。「ベランダに行ったでしょう」あーそうかと思い、またトイレと間違えただけと言っておく。息子が続ける、「それでお父さんトイレに行きなおして、僕に早く寝なさいといったでしょう」そうかそうか酔っ払っていても父親っぽいことは言ってるんだなとほっとしてると「それでお父さんその次のこと覚えてる?」え!おいおいまだなんかあるのかヨ「洗面所へ言ったのは覚えてる?」もうお手上げ、覚えてないと白状「洗面所の壁をあちこち押してたんだよ、何してるのって聞いたら「ボタンを探してる、2階へ行くボタン」って言ったんだよ」 そこで全員爆笑、私も含めて。我家は市営住宅の1階です、我家の2階はありえない・

9/20 晴れ 先日病院である検査を受けた、そのときにあらかじめ身体の中に造影剤のようなものを入れそれが体中に行き渡るまで50分じっとしてなければならないのです。年をとると時間の過ぎるのが早く感じるとは思っていたけどそれを実感しました、個室でリクライニングシートでじっとしているのですが50分はちょっとしんどいなと思いつつひたすらボーとしているとなんとまだ30分くらいかなと思っているときにもう時間ですよといわれた。はあー?て感じでした。年なんだ

9/15 雨パラパラ 半月ほど前から朝知らない人に挨拶される。何度も挨拶されているから今では知らない人ではないのだがでも知らない人、今日も挨拶された。もちろん失礼のないように私も挨拶を返しているが。挨拶を返しているわけだからその知らない人にとっては当然の知り合い同士となっているのだ。ようわからん。どうしましょ

9/13 曇り あああああああ、あきまへん 秋なのに。 夢中・・・小学生が一人で遊んでました、自分の影と。追いかけて追いかけて踏んづけようとしていました、捕まえようとしていたようだ。何度も何度も影を追いかけて時にはゆっくり時には早く 本当は無理とわかっていても、理屈ではわかっていても、自分の影を追いかけて追いかけて何度も何度も。 私が小4の時月を必死で追いかけたことがある、満月が昇り始めた東の空に、まるですぐそこにあると思えた。いとこと二人で月に向かって自転車で走った、もうすぐもうすぐ月に手をのばせば触ることが出来ると思い必死で走った。 夢中だった・・・・小4のときはすでに科学雑誌をよく読んでいたから月と地球の関係は知っていた、それでもそのときは本当に月に触ることが出来そうだった。今でもそのときのことは鮮明に記憶している、そして月はどんどん高く上ってしまいようやくあきらめた私たちはとっぷり暮れた道を引き返したのです。

9/7 晴れ 台風9号が過ぎていきますます秋の空と空気

9/2 晴れ ハセガワ 1/350
雪風 完成

8/25 晴れ 暑い 涼しかったのは一日だけでまたまた暑い日々  夏休み子ども科学電話相談(NHKラジオ)で聞いたんですが、シマウマの地肌は黒だそうです。それと面白い質問をしていた女の子「血液型はA,B,Oとなってるのはなぜ?A,B.Cとならないのはなぜ?」 そうだよな素直に考えるとこれは疑問ですよね。

8/23 雨のち曇り 幾分涼しげな風が吹いた一日  とてもショックを受けた、信じられない事だ・・・私の頭がはげているーグア〜ンン 一昨日毎年恒例の一家でプール付遊園地へ、頭が日焼けしないようにとタオルをかけての一日でした。 家に帰ってからの話で「タオルかけてたから頭はひりひりしないね」何て言いながら、たまたまそのときテレビに映っていた人の頭のてっぺんがはげているのを、あんなんになっちゃたら悲惨だねなんて言ったら全員に言われたことば、「お父さんもあれくらいだよ」・・「うっそー、お父さんはあんなんじゃないでしょ」と私。みんなが「ほんとだって」、わかった携帯で頭写してみてみる・・とまさかと思いながら私。今日お店で頭写して私の一言「ウッソ〜・・・・はげてる」

8/6 晴れ 中3の娘が夏休み前の学校でのこと 学校のトイレで戸を開けられた、家のトイレがかぎがないためトイレに入ってかぎをかける癖がついてないのが原因、だから家のトイレにかぎをつけてよ、といわれた。もちろん早速取り付けた。6年程カギがなかった、いや壊れたままにしていたということです、当然家族の間でトイレに入っているときに開けられたり開けたりしょっちゅうでした、ただ家族ってそれほど大騒ぎすることでもなかったし気にしてなかったのだ。

7/23 天晴れ 夏 ようやく夏が来ました 空も雲も暑さも

7/20 曇りのち雨 セミがシャカシャカないている、娘にセミがなきだしたよっていったら、1週間も前からないてるといわれてしまった。 私の頭の中は一年中耳鳴りでセミがないてるのです、だからわからんかったのか。

7/14 台風4号+梅雨前線=雨雨雨 中学生のとき友達が買ったエンジン、フジの099これを毎朝回した。 学校へ行く前友達の家の前で毎朝5〜10分くらい回した、というよりそれを見てた。持ち主ではないためエンジンをかける面白さは直接には味わえなかった、がもうほとんど持ち主くらいに楽しんだ。40年程前の話 少なくとも1ヶ月くらいは毎朝楽しんだ、当時はUコンだったが友達は機体までは予算がなかったわけです。ただただ燃料を入れプラグコードをつなぎプロペラを回す、どんなに楽しかったことか・・・それが終わると二人で学校へ・・・当時はマフラーつけなくてあたりまえ、ま、マフラーつけたって朝っぱらからエンジンかけりゃどんなにうるさいことか、マフラーなしのエンジンってとってもいい音なのです。今思うと誰にも叱られなかったことが不思議です、しかし楽しかったな
ちなみにフジの099を検索してみたら結構出てきます、びっくりしたのはレストアして今も回してる人がいた

7/7 晴れ 七夕 パソコンのエンターキーを押すたび頭の中ではエンターザドラゴンと叫んでいる私。ブルースリーの燃えよドラゴンの原題、ENTER THE DRAGONがめぐるのです キット何人もいるんじゃないかなと思ったりする

7/5 晴れ 明後日の土曜日までが日の入りがもっとも遅く日曜から少しづつ日の入りが早くなる、なんだか寂しい。

6/27 晴れ暑
我家のひまわりの大きいこと
ようやく咲き始めた

6/25 晴れ一時雨、曇り
咲きますた

6/23 梅雨の間の晴れ
左は昨日夕方、右が今日の朝。
下から上に咲いてます

6/13 晴れ 重曹ってすごい 子供のころ重曹は夏みかんのすっぱさをとるのに使った記憶がある、母親がナスを煮るときに色を良くするために使っている。と重曹はこんなものと思っていたらなんともっとすごいことを知った、みんな知ってるような気もするが私のように知らない人がいるかもと思うと知らせたくて。たまたま知り合いが持ってて説明書きを見てたらその使い道の多いこと、茶渋が取れるとあったのでそうなのかなと、ホントかなと思いながら重曹をスポンジにつけてこすってびっくり、ひとふきで茶しぶがとれてしまった。もう大騒ぎであれこれ磨きまくった。ネットで調べてその使い道の多さに興奮、高い洗剤なんていらなくなってしまう、知らない人ぜひぜひお試しを。

6/11 めちゃんこ晴れ 中3の娘が昨日漢字検定を受けた 初めてだったのでまずはやさしいところからと小学生が受けるようなのを。 結果はまだですが、なんと言っても最近の検定ブームにおどろきです。たまたま試験会場が今回我が家から徒歩5分の高校だったのですが、受験のために集まった人と車で渋滞が起きてたそうです。小学生が受けるようなクラスは恥ずかしくなかった?と聞いたら同じ教室に結構大人の人もいたそうです。

6/10 雨のち晴れ タミヤのパンサーが出来上がり 楽しいですよ
6/8 曇りのち雨 ひまわりが大きくなった てっぺんに花になると思われるものが出てきた
 きょねんのひまわりは小さかったが今年は普通の大きさ 朝水やりを忘れていたりするとお昼頃には葉っぱがしんなりふにゃふにゃ頭を下げてしまう、慌てて水をやると15〜20分ぐらいでもとどうり けっこうびっくり

5/27 晴れ 訂正 25日のお話で[来月第1週くらいまでが〜]と言ってしまいましたが再来月の第1週くらい・・・です

5/25 雨 朝からずっと雨 電子蚊取りではなく電池蚊取り・・ラケットの形をしていて網の部分に電気を流してかをバチンとやっつける道具 きょねん¥500でおおこれは安いと即買ったのですが、なんと最近¥298で売ってた おおこれは安いと即買った そしてそして何と何と¥198で見つけた また買った。 来月第1週くらいまでが日の入りがもっとも遅い今日この頃、夕方になるとお店の前で私はラケットを振りつづける 私が殺すことのできるものは蚊とハエとゴキブリだけです・・子供のころネズミ捕りにかかっていたねずみをかわいそうと逃がして母親にしかられたことも 蚊がはじけるときに時々バチンと音がする、こげる匂いがする 

5/21 晴れ 笑顔A 小4のときの同級生の修ちゃん いつでもどこでも笑い顔 頭も良くみんなに好かれていた あるとき授業中彼が立たされたことがある 悪いことをするようなことはないのだがなぜか立たされた教室の前に。みんなのほうを向いて立たされた、先生の横に。それでもやっぱりニコニコしていて先生に笑うなといわれてもニコニコ、そのうちみんなもそして先生も笑い始めてしまい、席に戻された。

5/20 これがほんとの五月晴れ  笑顔 私が時々行くスーパーのパートさん、おばちゃん・・・普通にしていて笑顔 うらやましいと思う 私が笑顔ができないのではないがついつい真面目顔になりすぎるのがちょっと悩み 商売人っぽくない 私はヨイショができない 

5/18 曇り パソコンの修復がまだ終わらん 只今帳面の売上1月1日から昨日までが終わり仕入れの1月分がようやく終わった。ったくもってふ〜 新緑がどんどん深緑っぽく

4/30 晴れ 新緑

4/21 曇り

4/18 曇り 新学期、親は学校関係にお金がかかる、ということで模型屋はひまになる。私の場合店が売れんのに息子が中学入学、意外とお金がかかるんですね、そこへ上の娘がセーラー服が小さくて着れんということで買わされた、まったくもうとぶつぶつ言うお父さんに娘が追い討ちを、来月早々に修学旅行なのですが着てゆく服(私服)と何やらかんやらと一覧表を作って見せてくれる、まいったまいった、今月は店が売れないのに〜

4/16 曇り一時雨 ハナミズキ開花始まる 見事にいっせいに咲き出した。家の近くとお店の近くも相当距離が離れているのにいっせいに。

4/12 晴れ ようやくパソコンが落ち着きつつ まったく参ってしまった マウスを触っていないのに勝手にぴゅーと動いてカチッと勝手にクリックしてたんですよ、気持ち悪いし何をされるやらたまりません、セキュリティをしっかりしましょ。あとは青色申告のソフトとヤマトのコレクトのソフトをやり直しで何とかおしまい。
我が家5年ぶりに一家そろって花見ができました、4/3に。名古屋城と鶴舞公園、良かった良かった。

3/26 晴れ 暖かい春の風 こんな日を1年のあいだ待っていたのです。ところが待っていないもの・・酔っ払いがご来店、足取りもふらふらと空の財布を差し出してガスガンをくれと、ッたくいやですねぇ

3/23 春 春だ春 一日中おもいっきり春 まちに待ってた春、うれしくてうれしくて はーるーだー 
むかし好きだった人、春子さん 

3/19 快晴の中風 幼児言葉 子どもが遅くまでゲームで遊んでいたりするとお父さんはちょっと怒って「早くねんねしなさい」と言ってしまう。中2と小6,3の子どもに言われてしまった、「お父さんいいかげんその言葉づかいやめてよ」 ほとんど毎日使ってしまうような

3/17 快晴の強風 結局、本格的に暖かくなるのも、さくらの開花も普通どうりになりそうだ.めちゃはや開花宣言も世の中混乱させただけ?気象庁のごめん会見・・コンピューターが悪いの一点張り、コンピューターが言った日に咲かないからおかしいとチェックをしたら入力ミスとか、コンピューターが咲かすのか!
そう言えば今はやりの還元水の松岡さん、還元水の機械にお金がかかったような意味合いがあるけれど、機械は備品なんだよねだから記帳する時は備品費だと思う、その機械を通した水はやっぱりただ扱いなんだよね、おかしいねさっちゃん。

3/16 晴れだったような気がする(すぐド忘れ) 毎日車で走っている堤防の河川敷 オヤーと思った景色 きれいに整地されている、立派そうな公園風に工事が進んでいる 駐車場ができてる 大木が2本いかにもって感じで立っている ベンチがある 野球と書かれた大きな看板のあるバックネットがある ソフトと書かれた大きな看板のあるバックネットがある 草が全くない ・・・・・もうすぐひばりが鳴くのに、今までここにいたひばりはどうなっちゃうの、おいおいあまりに人間様様、それに野球とソフトとそれぞれ専用の球場にしなければならないのだろうか。工事をされている現場の方には悪いですがこんな公園なんでいるの?  

3/8 晴れ一時曇り ここ2〜3日の寒さ 寒の戻りとラジオが言ってた さくらがいったい開くのは、、こんな心配の毎日 早く咲いたら困るんだよな

3/1 晴れ 電子申告って知ってます? 勧められて、かるいノリで「ではそうします」なんて言ってしまってさあ大変。電子証明だのカードリーダーだの何もわからない私には大変でした、税務用語とパソコン用語に責められて今ようやく送信が終わったところです.便利な点は税務署に行かなくても良い、駐車場がいつも満タンだからコレは助かるだな〜んてもう、笑ってしまうのは添付書類(健康保険等の払った証明)は別便で郵送なのだ。説明には税務署に持ってきてもかまいませんだなんて書いてある、つかれちゃう。もっとスマートにしようよ、国税庁さん。
話は変わって2/29が私の誕生日なんです、今私は13才です。

2/22 晴れ え〜!1ヶ月近くこのページほったらかしだったのか 更新はちょくちょくやってますけど 最近ちょっと疲れ気味 今更新してたらハエがうるさくて、ハエですよハエ、まだハエー
今朝信号で止まっていたら前の車のナンバーが彼女の携帯の090の次の4けたと同じだった、おいおいコレでその次の4けたがあったらなんて思いながら右の車のナンバーを見たら左右入れ替えて1番違い。こういうのって大好き

カも飛んどる

/144 武者ガンダム


      ↓

1/28 晴れのち曇り 只今お店でガンプラコンテスト 1/31までですけど。 締め切りぎりぎりになってようやく増え始めた作品 でも今回は少なくてちょっとがっかりと言うか子どもたちへのアピールが下手だったのかな でもその中でも心をひきつけるのが一つ 小3の作品 1/144のガンダムに紙で全身鎧をつけたその名も武者ガンダム クスって感じ 本人にうまく出来たねっていったら、「僕工作得意」とうれしい返事 

1/18 曇り 子供投げ落としの事件 新聞見ててもラジオ聞いてても泣けてくる。私も子を持つ親、悲しい事件。

1/12 晴れ MGS2やっと買いました(遅
オタコンオタコン〜vvvvv誰かドッグタグの取り方おせーてwwwwステルス迷彩早くほすぃvv
でもその前にノーマルのRAYちゃんが強くて倒せませんwwwwwwww

1/8 曇り時々雨 昨日は雪、今日もいつ雪が降ってもおかしくない空。 

1/6 ようやく雨 お客さんにカップ酒をもらった、2本も。早速帰ったら駐車場で飲もうと言ったら、ハァ帰ったのなら家で飲めば? と言われてしまい外で飲んだ気分よ、なんちゃって。子供たちが幼稚園、小学生の低学年の頃の本当の話し、お父さんが外で飲んでくると言うのは自販機の前で飲むと言うことなのです。だから「お父さん今日は外で飲んできたんだね」と子供が言うのは、そう自販機の前で飲んで来たと言うこと。事実居酒屋等のお店で飲むと言うことはまったくないのです。

1/5 晴れ 毎日明日は一時雨って天気予報、ったくいいかげんにしてよこんなに暖かい毎日なのに。ところで今日蚊を一匹見た、けっこうデカかった。

2007 1/1 賀正 晴れ 暖かい良い正月です、昨日の天気予報では昼から雨がふると言ってたが全然。我が家もみんな無事に新しい年を迎えることが出来た、こんなことがうれしいとはますますおじんクサ、だよね。

12/29 初雪 さぶ〜 初雪がこんなに遅いのは記憶にある限りはじめて。 雪だーとさわいでいながら、でも気分はもう花見かな・・早過ぎる?でもほんとだもん。 

12/15 晴れた 日の出の時間はまだまだ遅くなる、1月13日まで 

12/10 晴れ 今日から日の入りの時間が徐々に遅くなる、とってもうれしい

12/4 曇り、小雨 お店の前の自販機、売れ筋のコーンポタージュが3日も品切れ 何をしてるんだ、○○トリー

12/2 曇り、さっきまで晴れ、もうすぐ雨っぽい
コップが立った、まぢ
ツカありえんしwww
すげー

11/18 曇り ハセガワから宗谷発売 40年くらい前(?)マルサンの宗谷を作った記憶がある ついにハセガワのターゲットは50才60才代に向けられちゃったのね、とふと思ってしまう 子供がプラを作らんからね。うちのバイト君は珍しく若いのに模型とか物を作るとかそしてその面白さを私と対等に話す、女の子にしておくにはもったいないね、なんていったらセクハラだーとぎゃーぎゃーさわいどった

11/11 曇りのち雨 小学生の兄妹 毎日のようにカードを買いに来てくれる仲のよい兄妹 なぜかけんかをして妹だけお店に置いて帰ってしまった 6年と3年位かな 今にも大声で泣き出しそう 外は小雨だし雨のせいで薄暗いし バイトくんのお姉ちゃんがお家まで送っていったけど今ごろ仲良くしてるかな? そのバイト君はいま蚊を残酷に生ころしをしてよろこんでいる

製作中のニミッツ
トランペッター 1/350

11/9 今日も晴れた 蚊の多い日 マジ蚊。ありえなくない?つーか蚊っぽい 本気モテモテ 誰か撃退法教えてくらはい お便り待ってますvvv

今度の看板です
11/5 晴れ 女子大生のバイト君(ボランティアとも言う)がつくりました タミヤのプーリーセットの説明書を参考にしたのですがなんかとってもテコズッテタ。それでもめげずに完成させたこのこには私も感心、近頃このようなことに一生懸命になる子が少ないし、できない。うごきを確かめにきてください

11/1 晴れた なんか最近よう売れるし、そろそろセールでも開きたいかも。お客さんに感謝感謝。
ていうか最近仕入れ無理っぽい、カネ足らんwww

10/4 曇り お店の看板が新しくなりました 前より半分くらいの大きさになってしまったけれどキレイデス。

9/29 晴れ 待つ身がつらいか,待たせる身がつらいか お店は一人です,ですからちょっとした用事,銀行,コンビニ,トイレなんかはドアに少々お待ちくださいの張り紙をしてます。たいていは数分以内ですがその時間を待ってくれるお客さんの少ないこと。世の中いそがしいのです。ドアに手をかけてかぎがかかっているとわかったとたんくるりと振り向いて帰ってしまうお客さんを見てしまった,急いでドアを開けに行ったけどすでに車は行ってしまった。

9/2 秋晴れ お店に来てシャッターを開けドアを開けたとたんむっとした空気を感じる。おとといまでは外が熱いため中に入った時にはひんやりと感じた,昨日から突然の変わりよう。外が涼しいため中がむっとするのはわかるのだがなぜせめて2〜3日くらいは外と中が同じ感じってのもあったていいようなものだが。

8/31 晴れ 初心者マークをつけたでかいベンツを見た。

8/30 晴れのち曇り 外車のナンバープレートによく7777とか8888とかが付いてる事を最近お客さんと話してたとき、911とついているポルシェを見たことがあると話した。今日、911と付いたベンツを見た。

8/17 曇り一時雨 お盆が過ぎて、虫もなき始めたし雲もなんとなく違う太陽の光さえ違ってみえてしまう,すべてお盆が過ぎたから

8/16 晴れ わが家の年1度の行事、プールへいって来ました。家族全員が私の頭の日焼け(薄いため)を心配してくれてタオルを頭に巻きつけられた1日でした,おかげで頭のてっぺんは痛くない。

8/7 晴れ だーれが殺したクックロビン ご存知コミックの「ぱたりろ」の中でぱたりろが片足を後ろに上げて両手でぱぱんのぱんと調子をとりながら歌うせりふです、これを後にマザーグースの中に見つけたときは驚きでした。わけのわからんせりふは作者が勝手にわけのわからんぱたりろに似あうと思い作った物と思い込んでいたからです,ところが超有名なマザーグースの一節とは。マア何というかマザーグースもわけわからんが。

7/30 晴れ 親子の買い物 「何でもいいから好きなものを選びなさい」と親が子供に言う。当然子供は喜んで商品を選ぶ,そして決めたものを親に見せると「これはだめ,他のを選びなさい」と言う。こんなことを数回繰り返してようやく決まる,でもその決めたものは親の気に入るようなものを選んだからに他ならない。よくある親子です,そしてお父さんと子供と言う組み合わせが多いように思います。口出しはできませんので私は少なからずいらいら,

7/20 雨 いつもなら梅雨明けの頃なのにまだまだ天気はぐずつきそう 

7/7 曇り 数日前から朝顔も、ゴウヤも花が咲き始めました。 七夕 子供たちが幼稚園の頃七夕の短冊に願いことを家で書いてそれを園に持ち寄って飾り付けをしてました。毎回一攫千金と書いてました。

6/22 雨 思いっきり梅雨 朝顔とごうやのつるを絡ませるための網を張りました。毎年の事なのですが今年はひどい西日をうまくさえぎるようにと、いつもとは違う場所に。

6/12 曇り デジカメが壊れて画像をUPできないと嘆いていたのだが、本日親切な常連さんよりゲット。新品!
先日より始まった駐車違反の即取締り、なんと私は初日に後数分と言うところで助かりました。確かに駐車禁止の道路でしたが誰にも迷惑はかけていません、まして問屋街、車でごったがえします。小規模小売店だからこそ車でほとんど毎日仕入に行きます、それで駐禁でつかまったら元も子もなくなるどころか仕入に行ったために赤字なんてことに。

5/28 雨のち晴れ 変な癖、というか条件反射なのかな 手を洗うとトイレに行きたくなる。 トイレから出るとまた手を洗う、なんかいつも自分で笑ってしまう。

5/21 五月晴れ 思いっきり五月晴れ 

5/17 雨 うさぎとかめ 以前テレビで兎と亀の競争の実験をしていた、昔話のようになるのかどうかという実験です。結果は亀が勝つようでした(必ずかどうかは忘れましたが)、さすがにこの結果には驚かされた。両方の習性というものがこの結果にさせるのです、兎はチョットは走るのですがすぐに止まり、辺りを見渡して危険がなければそこでえさを探す、それ以上走る理由がないということらしい。亀はとにかく歩き続けているのです。 

5/13 雨 朝からくしゃみと鼻水と目のかゆみでたまりません、今年は花粉症を認めざるをえないひどい症状。ところが今日はそれらの症状プラス頭痛、軽いめまい、どうやら風邪っぽい。あーあしんど。今のお店をはじめてから(いわゆる独立)7年半になりますが病気とかでお店を休んだことはない、休めば売上がなくなると考えたら休めません。気合だーといいながら風邪は1日で治す。

5/7 朝から1日中雨 ぽかぽか陽気のGWの締めくくりが雨、どこへも行かずゆっくり疲れを取りなさい かな。このザーザーぶりのせいでお客さんがこないひまな1日でした。 GW中は1日中誰かが遊びにきていて更新できなかった。 

5/1 晴れ 突然のこの暑さ 29℃位だそうな。

4/28 晴れ 春を満喫です 色とりどりの花と新緑に囲まれて嬉しい今日この頃。なぜか新緑を眺めると深呼吸をしてしまうのは私だけではないと思います。 トップページに載せてあるからくり人形がいまいち売れません、特に弓を引くのなんて嬉しくて、秘密を知ることができるのですよ。お客さんの反応はそれなりにあるのだが私のようにはしゃぐ人が少ない。私のようにはしゃぐ人は速攻で買っていく。からくり、中身がどうなのか知りたいという事がどうなのかと考えていてふと子供のころに時計を分解した事を思い出した。父親が掛け時計を与えてくれたのでした、嬉しかった。だからといって子供がみんな時計を分解したがっているわけでもない、兄はまったく興味を示さなかったようにそういった人のが多かったようだ、今のこのお店もそんな頃の延長かと思う。高校に入学した頃父親に腕時計をもらった、父親が使っていたラドーでした(とっても高級)、何年か後それも分解したのでした、言うまでもなく元どうりにはなりませんでした。

4/8 雨のち曇り(黄砂による曇り) 4/4は予定どうり花見に行ってきました、行き先はかわってしまったけれど我家としては4年ぶりの花見です。ぽかぽか陽気の午前中、お昼過ぎた頃には少々汗ばむほどに。午後は風もやや出て気持ちよい1日でした。咲いた咲いた桜が咲いた。

4/2 雨 3/28に桜が咲きはじめました、3/29,3/30は雪でした。3/31も寒かった、4/1はとってもあったかで春そのものでした、と思ったら夜から今日まで雨、何で桜が咲いているのに雪なんですかとプリプリしたくなってしまう今日この頃。

3/27 晴れ 桜 毎日桜の木の下でフンガ-(とは言ってはいませんがそんな感じで)と見上げています。昨日より今日のつぼみは大きかった、もうすぐです、昨日この地方では桜の開花宣言が出てました。とはいっても宣言が出たからといって一斉に咲くわけでもないわけですし、咲き始めたからただ宣言なるわけのわからないことを言っているだけですし、桜の木は自分たちの都合で咲くだけ。ほんと毎日見上げていた桜がとうとう、いよいよふくらみ始めると嬉しいのだがいっそ今のままでいて欲しいような。

3/22 曇りのち雨 禁酒と禁煙 タバコは止めてもう4〜5年になります、3回目の禁煙でようやくできました。問題は禁酒です。やめられない人生です、肺炎で入院した時は酒は関係ないだろと入院中もワンカップを飲んでいました。大体がこんな私ですから友達も似たようなものでして、見舞いに焼き鳥とワンカップを持ってくるくらいです。そんな友達もさすがに私が胃潰瘍で入院した時は酒は持ってこなかった、が私はめげずに隠れてワンカップを飲んでいた、とんでもないヤツです。そんな私が最近3日間の禁酒をしました、自分でもできるとは思ってなかったびっくりもんです。とりあえず私でも酒を飲まない日を過ごせることがわかりました。いざとなったらできるのだと自信がついてほっとしています。4日めでなぜ断念してしまったのかというと、私の母親が(隣に住んでいるのです)酒を飲んでないと知って、さては酒を買う金もないのかと同情してくれまして、酒を差入れてくれたのです。必死の思いで我慢していた私もそれでは飲まないわけに行きません、という訳なのです。

3/9 晴れ お店の中で子供たちの会話 カードゲームを買いに来た3人 「おい、ここええのばっかだぞ」たまたま彼らが探していたのがありました、「おう、ここの店の事みんなに黙っとこうナ」、私は一人ずっこけました。

3/8 晴れ 来た、来た、来ました、春が来た。昨日お休みだったので土筆とりに行ってきました、最近土筆とりをしている人を数人見かけていましたのでさぞやたくさん取れると意気込んで、まして前日雨でしたので期待も膨らみます。ところが私たちが毎年とるところはまだまだで、なんと合計5本。しかし風も空気も何もかも春、春春、私は春が一番好きです。太陽がぽかぽか照ってる所で紅茶を飲みながら一日中オセロをゆっくりと楽しみたいというのが昔からの夢、
ただしそんな私に付き合ってくれる人がいたらですが。

3/2 晴れのち曇り 明日はひな祭り、独身の頃子供ができたら必ず作ろうと思っていたのが木の雛人形、組み木のなかなか面白いもの。作り方の本は20年も前から用意しているのだが未だにできず。段飾りとすることができ、終わったら小さな木の箱にうまく組み合わさってしまうことのできるもの、黒木三郎著で他にもいろいろな作品の製作法が出ています。現在はペーパークラフトの内裏様とお雛様を飾ってあります。
私の誕生日は2/29です、満年齢ではまだ10代。29日がないのなら28日とかを誕生日として祝ってくれてもよいのに我が家の妻も子供も、今年はお父さんの誕生日はないもんねとその話題を軽く終わりにしてくれました。

2/3 晴れ 風が非常に強い 節分 風は強いし冷たいし、日は照っているから車の中ならあったかい。 昔々の大昔、毛皮を巻いてこん棒を持ってるイメージの大昔、今日みたいな日は照っているけれど風が強くて冷たい時みんなどうしていたんでしょうとよく考える。明るさと暖かさのみとおす今の世のガラスとかプラスチックなんてないわけだから。

2/2 久しぶりのよい天気 あいた〜 今度はやけど 年末の転んでいためた左肘の痛みがようやく少なくなったのに、今度は右肩をやけど、結構痛い。車の運転も痛みで叫び声をあげながら。直系5センチくらいの私の皮がストーブに張り付いてた、らしい。消化装置が付いてるとはいってもストーブを倒したらやバイ、やけどだけですんで良かったなぁ。子供たちに、お父さんが酔っ払ったら石油ストーブは消して電気ストーブに替えてね、といったらみんな明るく「はーい」。

1/20 晴れ 大寒 今夜から雪の予報、 さすが寒い 心配性の国を知ってますか?おずの魔法使いは単行本で7〜8冊くらいあります(今では全冊は入手できないそうですが)、その中に出てくる心配性の国というか村というか、があります。そこに住んでいる人たちは先の先の先まで余計なことを考えていちいち心配するのです。ばっかみたいと思って読むところでしょうが、なんとなく納得してしまう私も相当心配性かな?

1/12 晴れ 昼あったか 私は心配性 たとえば中1の娘がちょっと外へ出ようとすると、道に飛び出さないようにね、車に気をつけてね、変な人についていかないでね、とまあ小さな子供にでも注意するようなこんな調子。娘もいちいち「うん」、「うん」と返事をしてるが、も〜う百万べん聞いたわって、腹の中で思ってるかな。

1/2 雨のち曇り 謹賀新年 今年こそは花見にいこう、都合により3年間花見にいってない。 名古屋城で花見をしながらきしめんを食べる、これが我が家の花見です。私が子供のころからある城内のきしめんやさん、お昼よりちょっと早めに行くのがコツですけれどそれでも結構並んでいる。食べるために並ぶのはここだけです、ほかなら並ばずにやめてしまう。4月4日予定です、花見を考えるとなぜかうきうき、我が家全員がそうなんです。

12/31 晴れ 大晦日 1年がもうすぐ終わる無事に終わる、めでたしめでたし これといって悪いこともなかったし、借金が増えることもなかったし、家賃も滞らず払ったし、問屋への支払もきちんとしたし、今月分の支払の準備も出来たし、、しいて言えば先日の雪の日の転倒でのハレがまだ引かず痛いくらいかな。 小2の娘も小5の息子も喜んで一緒にお風呂に入ってくれるし、楽しい我が家。

12/25 晴れ クリスマス 雪で転んでもう5日目、なのに地面側、腕1本分紫になっている。ちょっとした見ものなんだがまだ痛い、3日目くらいから色づいてしまった。
朝知合いからクリスマスケーキをもらった、年寄りとの二人暮しで食ベられないからどうぞと言われた。じゃあ何で買ったんですかと聞き返すこともできず、二度ほど社交辞令の断りをして躊躇しながらそして御礼を言って、もらった。どうも最初から我が家のために買ったようだ、もちろん我が家にケーキはない、だからとっても嬉しいのだけれどちょっと複雑。 家でお父さん買ったのと聞かれても買ったとは嘘はつけないし、同情されたと、ほんとも言いたくなかったので苦し紛れに「サンタクロースにもらった」。

12/21 晴れ 雪により転倒 用心深い私は雪が降ったので2日間バス、電車でお店に ところが2日目の帰り歩道橋で足を滑らせた 生まれてはじめてみたというほどの大きな肘のハレ とりあえず骨折はなかったのでシップだけで何とか 歩道橋を上っているときも気をつけて気をつけて 降りるときちょっとみっともないけど手すりを握って ところが手すりを握っていたから大事にならなかったようだ 手すりを握ってなければそのまま人間ミサイルになってたような気がする 用心深い私は車に乗らずに歩道橋で遊んでしまった 

12/17 曇りのち雨 夢の話 昔日記をつけていた頃がある 結構長く続いたが今はやめている 一日のことよりその日の夢を毎日書いていた 夢は毎日見るものです 夢はカラーに決まってる 朝起きてトイレにいくと忘れないうちに見た夢をおさらいするのです そこで思い出せないと二度と夢を思い出せなくなってしまう 一旦おさらいが出来るとその日の夜日記をつけるときも覚えているんだな ・・・・ここ数年私は焼酎を飲んでいた そしてわれを忘れて眠りにつくまで飲む 朝寝起きは日本酒よりよい ただあまり夢を見ないというか朝には忘れているようだ 最近また日本酒を飲んでいる そして毎日夢を見る それは私には非常に楽しい 人生が2倍になったようだ これって体にはよくないのかな眠りが浅いってことなのかな でもやっぱりやめられない夢の世界は 日記につけていた頃の夢、いちど書いたものは何十年たった今でもはっきり覚えている もうこれ以上食べられないと目がさめたり もうこれ以上飲めないと目がさめたりと 楽しい夢が多かった 今でもやはり楽しいことの方が多いかな 今日も楽しみです夢の世界 

12/11 晴れ 人が人を殺してはいけません 続いてしまった殺人事件、小1、小1、小6、そしてお母さんの虐待による5歳の子 かわいそうでかわいそうで 悲しくなる 報道も悲しみをあおるようなところがあってそれも悲しい なんでそこまで他人に知らせるのだというところが気になって仕方ない そのときの状況をことこまかくなんで世の中に知らせなきゃならんのだ 新聞の見出しを見ただけで記事を読みたくなくなることがよくあります 読めば涙が出るし腹が立つし かわいそうでかわいそうで    

11/30 曇り 寒い 何日か続いた小春日和あとだから今日の寒さは冬ーという感じ そこへお客さんが来てくれませんとなると私はもっと寒い

11/28 晴れ カッターの刃を替えながら、最近替え刃が売れないなあと考えていて刃どころかカッター本体も売れてない事に今とこれからの時代を象徴してるなとふと思う。ところがデザインナイフは売れてます、替え刃も、明らかに雑誌の影響。

11/25 曇り ようやく周りが紅葉真っ盛り 木の葉の赤やら黄色やらのせいか、曇りなのになんだかふぁっと明るい もうすぐ12月、また1年が終わってしまう 実感わかんなー 時間の過ぎ方が加速度的にどんどん早くなってる あっち向いてこっち向いたら1年が終わっている

11/17 晴れ 私は酒を毎日飲みます 今は焼酎のお湯割です 寝てしまうまで飲みます。 昔の話、酔っ払って帰ってそのまま寝てしまい 朝起きて服を脱いでパジャマに着替えて仕事に出ようとして気がついた

11/10 秋晴れ 立冬を過ぎたというのについさっきまで蚊に悩まされていた それも1匹 しつこく顔によってきていらいらさせられた ・・・と何ともう一匹いた 両手がふさがっているときに蚊によられるのはホントはらが立つ しかも片手にカッターナイフを持ってるんだからもう大変、つい蚊を払おうと思ってカッターに気づきオーットット

11/2 秋晴れ ガリバー旅行記おもしろいですよ、意外とみんな読んでない 絵本にあるような小人の国だけと思われてる 小人国の次は巨人国から次々といろんな国へ行っています たいていの場合海で助けられて一旦国へ帰り そして船で出かけて遭難する 日本も出てきますけど上陸したのかどうか今は記憶は定かではない フーイヌムという馬(のような)と家畜人ヤフー アニメのラピュラタの原型のような空飛ぶ島ラピュタ 不死の国の悲惨さ とかいろいろおもしろい。小人国を出るときのいきさつがなかなか 宮殿が火事になったときにガリバーが機転をきかしたのですが何とおしっこで火事を消したのです、それにより気まずい関係になりやがて去っていくのです 巨人国では女中達になにやら卑猥なことをされているかのような記述があったり(読む側の性格による・・) 

10/31 秋晴れ 末の娘が幼稚園の頃 「ももちゃん、鼻をかみなさい」といったところ一所懸命鼻を噛もうとするのです そのしぐさの可愛らしさ、すぐに気が付いたのですがそのまま見てました 普段は鼻をかむときには幼時言葉でチーンしなさいといってましたので本人には「かむ」という言葉は「噛む」だったのです 「ももこ」という名はミヒャエルエンデの「モモ」からつけました。

10/28 気持の良い晴れ 安野光雅著「算私語録」のなかにこんな記述 思い出すたびクスと笑える 自動車教習所の路上教習にて 場所は広々とした北海道、踏み切り 生徒「こんなところでも一旦停止するのですか」 指導員「万が一という事がある」

10/26 晴れ 気になる言葉 TVの中で料理を食べるシーン やたら「ジューシー」とか「肉汁が」とか「食感」とか。聞いていていやになる そんな私がおかしいのか?? 

10/24 晴れ 子供のためならというお話 父親がベビーカーを押しながら水筒を肩にかけて疲れたーって顔、こんな風景みたことありませんか いかにも動物園とかデパートとかでの風景 あーアみっともない、カッコワルーと若い頃思ってた 父親がそんなんでどーするの、私はそんな父親にはなるわけがないと思ってた でもしっかりなってた ちっともかっこ悪いとは思わなかった そんな子供たちも小、中学生 ベビーカーにはもう乗れません

10/17 曇りのち雨  中一の娘がパーマをかけたいきさつ 娘の髪は天然パーマ、この1年くらい非常に目立ってきた 私は何気なく爆発頭と感じたし、そう言っていたかもしれない 公園での複数のおじさんからそろそろ髪の毛を切ったらと言われているのを目の当たりにして さすがのお父さんもちょっとかわいそうに思い 母親をつけて、くれぐれも髪の毛を少なくするようにと頼みなさいと美容院へ行かせた。 帰った娘の髪を見てお父さんは「ムムム」これはなんか変だと感じ で、美容院を営んでいる親しいお客さんに髪のことを教えてもらった そしてお父さんを含むおじさんたちの言葉はなんと少女を傷つけていたことやらと反省 早速ストレートパーマなるものをしてもらい そして爆発は収まった

10/16 晴れ 今までに一番遅く来店したお客さんは午前2時半 お客さん曰く「あいてると思った」 「???」 でも実際お店は開いていたわけだし 今思うとなんでそんな時間まで空けていたのか忘れた 多分当時(30年程前)年に1度のプラプレーンコンテストの締め切りでも迫ってきていて必死だったのかもしれない 

10/14 晴れ 公園の話題A 公園につくと今度はびっくり 挨拶しない人はいない 6:30くらいになると数十人くらいがそれぞれの散歩 犬を連れた人が結構多い わが娘は犬の名前をすべて知っててそれぞれと遊んでる わたしはベンチでいろんな人と話をする 生活の中に新しい分野が出来たようで新鮮

10/12 晴れ 毎朝近くの公園へいきます というか連れて行かれます中一の娘に。 眠くて起きたくない私を無理やり起こすのです 5時半ですよ まだ薄暗いですよ それにこのごろちょっと寒い 公園につくまでにすれ違う人たちみんなに大きな声で「おはようございます」といいます、一見さわやか少女の光景なんですが、挨拶を返す大人は少ない、どころか不審に思うみたい でも娘は気にしてない

10/10 曇り 体育の日 「君子豹変す」 TV、ラジオ、新聞ありとあらゆる場所でこれほど間違って使われる言葉はない 人が何か間違った言葉をつかっていてもあまり気にならないがこれは気になる 悪くなるという意味でみんな使うけど、まず豹の毛皮の柄は中国で非常にきれいなものとされていた、そして短期間に毛が生え変わる 君子というものは間違いを速やかに訂正し正しく変わる、とまあこんな感じのことです 正しく使った人を一人だけTVで見ました 小泉総理の国会答弁の時でした 本人が知っていたのかブレインなのか。
まごのて、って孫の手ではありません 麒麟、って麒と麟です
豹の皮というと、シンデレラが魔法使いのおばあさんにもらったのは豹の皮の靴という事らしい 訳詞間違いらしい


10/2 晴れ もう秋 今朝久しぶりにセミの声 何週間ぶりだろう、セミなんてと、よく聞くとそれはつくつくほうしでした。つくつくほうしなんて何十年ぶりに聞いたかな、と思ってみたけどひょっとしたら毎年聞いていても気が付かなかったかなとも思ってしまう。

8/16 晴れ 今年もいってきました、1年に1度だけ家族全員が車に乗ってプールへ。 空模様が怪しい感じでしたが我々の行くところには太陽がついてきました 子供たちが作った20個ほどのてるてる坊主の効果あり そのおかげで後ろからついてくる子供が大きな声で「お父さんの頭、まっかっか」とさわいだ帰り道 そうです今年も頭のてっぺんが日焼けして(私は理解したくないがどうも薄いらしい)ひりひりです。

8/6 晴れのち曇りのち雷と雨 夏真っ盛り 37度だの聞くだけで参ってします このうだるような暑さの時ってたいてい無風 そんな時ヒロボーより発売されてる室内用ヘリを駐車場で飛ばして遊んでます(もちろん当店でも売ってます)。ちょっと簡単すぎるけどでもやっぱり面白い 物が空中に浮くということに私は子供のころから、そして今でも、ゥワ〜スゲ〜と思ってしまう ふしぎでふしぎでカンドー テレビの付いた携帯をあたりまえのように見てる今の子供にはこんなカンドーはわからないだろうな 休みの日は時々部屋の中でヘリを飛ばして遊んでる そして飲酒運転は危険という事をヘリで学んだ 酒を飲みながら飛ばすのですが、はじめのうちはホバリングがぴたりと決まる 酔いが回るにつれて安定が悪くなる、となりで子供が言う「お父さん飲みすぎだって」、「そんなことないってそんなに飲んでないから、、」といかにも酔っ払いが言うことを言い張ってる私なのだ


7/4 雨 ディープインパクト作戦成功 昨日の探査機よりインパクター発射から今日の彗星に衝突までなんかわくわくでした 部外者だけどうれしい

6/19 晴れ 桜桃忌

6/16 曇り 当店ようやくエアコンが稼動していますので、お近くの方ぜひお寄り下さい。以前のように汗をかかなくてすみますヨ


6/11 雨 昨日関東、九州が梅雨入り こちらも今日あたりなのでしょう、いかにもって感じの天気です

6/5 快晴 風はさわやか、雲ひとつない青空うれしい日々です ところが毎年この時期 ようやく飛ぶことが自由に出来るようになったすずめたちに悩まされる お店の戸を開けっ放しにしてあるためすずめたちが入ってくる 店内を飛び回るのです。 のどかな光景だなどとは思ってはいけません ばさばさとうるさいしあっちこっちへ糞をするしたまりません 丸焼きにして食べちゃおうかななんて、、私酔っ払っていると丸焼き頭から食べます、がりと噛み付くと脳みそらしきものがとろりと とととウェ気持ちわる〜

4/27 晴れ 一番早い時間に来店された方、一番遅く来店された方。 30年以上この仕事をしていると自慢したいおもしろい事がある。早い時間は午前4時です 営業していたんじゃなくR/Cへりを飛ばしに行こうと準備していたのです 夏の日曜日、遅いと飛行機の人たちがたくさんくるので早くいこうということで お店のシャッターあけて車に道具やらをのせていると、おばあさんが孫の手を引いてプラモデルを買いにきたのです 朝の散歩中にたまたまお店が開いていたからなのかと聞いてみるとびっくり、わざわざ来てくださったという事 近所の人かとおもって聞いてまたまたびっくり どう考えてもおばあさんと4〜5歳くらいの坊やの足では1時間以上かかる 私はそれ以上何も聞けなかった 今考えても不思議 午前4時にお店が開いていると確信して孫の手を引いて1時間以上かけて歩いて。 わからん 23年前のことでした 遅い時間の話は今度にしよう

4/22 晴れ 桜が終わってしまった、寂しい

4/8 晴れ ようやく桜が満開に近くなった これから4〜5日が見ごろかな こんな遅い桜は知らない 毎年入学式には満開で、10日ころにはほとんど散ってるといった記憶がある 去年は早く咲きすぎて末っ子の小学校の入学式にはすでに散ってしまってた 桜と入学式は毎年いっしょであって欲しい

3/9 晴れ 待ちに待ってた春がきたもうストーブもいらない(実はエアコンがこわれてしまい石油ストーブでしのいでた) 毎朝空と太陽を見ながら同じことを考える 火星のスピリッツとオポチュニティ、土星を周ってるカッシーニ今ごろどうしてるのだろう、って テレビ等では何のニュースもやってない いろいろ面白い写真なんかあるのだからたまにはちょっとでもニュースをやればなと思ってしまう 

1/20 曇り 大寒 今日は寒い、やっぱり大寒 夕方雪がちらちらしたとおもったらすぐやんでしまった 今年は雪が少ない 子供のころあんなに楽しみだった雪が大人になるとこんなにいやなものになってしまうとは 私は雪が積もると車に乗らない 怖いから。 ところで雪の結晶は誰でも知っているとおもいますが、ほとんどの人は教科書の顕微鏡写真からだとおもいます。ホントは肉眼ではっきり見ることができるということを教科書に乗せるべきだとおもうのですが。とてもきれいなデザインが無限のごとく降っていてもみんなそのきれいさを知らない、もったいない

2005/1/1 謹賀新年 今年こそは、今年こそはと

12/14 曇り 昨夜流れ星の結構大きくて、よく光ったのを2個見た。 ふたご座流星群なんです、寒かったから2個見ておしまい。でも我が家のような明るいところで見えるのですから相当明るい。2001年11月18日夜中のしし座流星群は私の人生の中の重大事のひとつです。あの感動は忘れられない。宇宙の中の地球を実感した時でした。

10/24 晴れのち曇り 私は見た 23日の朝地震雲を見た その夜の大変な被害をもたらした地震を語っていた雲を 息子と一緒にお店へくる途中妙に雲が気になっていた、くもの形をあーだこーだと話しながらお店に到着 そして空を見た私は息子に、あーあれは地震雲だと騒いでいた 飛行機雲に似ているけれどと地震雲について説明をしたのです あとから考えると妙なのは、真上より少し南西のところでぷっつり切れていて北東にずっと続いていたのです、まさしく新潟の方向に 



10/15 快晴 さわやか秋晴れ 小4の息子に釘刺しなるものを教えようと(二たりで遊ぶ、地面に釘を刺しながら線を描き、その線で相手の線を封じ込める遊び、それなりの熟練が必要であった)7センチの釘を買って(その昔は釘なんてどこにもあった、しかも2本必要だってのに一袋2〜30本入ってる)すんでいる市営住宅の駐車場に車をとめながらふと、あれ、地面ってあったかな?そして息子と二人で地面なるものを発見したのだが、とても釘をさせる状態ではない。ようやく見つけたのはその昔子供たちが騒いで遊ぶと言った地面と程遠い、とりあえずのじめんだった。指導と称してお父さんはとっても楽しんだ。


9/27 ひどい雨のちさわやか晴れ 午後の空、午前中のあのひどい雨からは想像のつかないきれいな紺色の空。真上を見ると、ジーット見ていると吸い込まれそうな紺色。あまりに濃い紺色を見ていると今は夜なのかとつい目を普段の目線に戻すと、何も変わらないいつもの景色。地平線に近いところは空色、真上は紺色。中3の時、運動会の練習の合間、運動場に寝転んで空を見ていた、そのときの空も吸い込まれそうな紺色だった。きっと9月の今頃だったような。


9/22 曇り 暑さ寒さも彼岸まで

9/17 曇り 好きな人シリーズA谷川俊太郎 詩人 子供向けのような詩がいっぱいあるけど、子供に読ませるだけじゃもったいない。わが家で人気のあるのが、「ことばあそびうた」、「ことばあそびうたまた」。私も大好き、と言うよりもともと私が15年程前に買った本、いつか将来私の子供のためにと買った本の1冊。笑って読んだり、しんみり読んだり、みんなが楽しめるすばらしい本です。詩の引用は著作権の侵害とか何とか私にはちょっとわかりませんが1行だけここに紹介させてください。詩の題は「ののはな」、1行目、はなののののはな 
谷川俊太郎訳のマザーグースも好きです。時代の違いもあるのでしょうが、白秋の訳は難しい、リズムが合わない。
ちなみに谷川俊太郎訳は原語も載っているのでますます訳のすばらしさがわかる。



9/2 雨のち曇り 「ごめんください」、「おーばーさん」こんなことを言いながら駄菓子屋さんとか文房具屋さんへ入った。たいていの場合は、ガラガラという引き戸のお店、40数年前の私。「おーじーさん」、「こんにちは」と言われていた30年前の私。今、常連さんしか挨拶してくれない。無言で入ってきて、無言で商品を見て、無言でレジの前に立つお客さん。時には私が横を向いて何か作業をしていたりすると、私が気がつくまでレジの前に無言で立っているお客さん。商品を見ているお客さんに、何かお探しでしたら手伝いましょうか、と声をかけると多くのお客さんが、いいですとおっしゃる。探し物は聞くのが早いのに、聞いたからと言って買わなければならないとでも思ってるのでしょうか。
今のお客さんはひやかしが下手です。「チョット見せてください」ッて言うのが一番。どうぞごゆっくり、と気軽に答えられます。コンビニを始めとした現在の販売形態が、みんなをそんなお客さんにしてしまった、と思ったりします。




8/28 晴れ時々曇り また年のこと 2ヶ月ほど前、小6の長女を病院へ連れて行ったときのこと。 精神的なこともあったことから、先生が、じゃあ本人の家庭環境についてで始まりお父さんは何才ですかときた、一瞬、え?と躊躇した。なぜか、それはなんと娘にはホントの年を教えてなかったから、相当さばを読んでいたんです。ホントの年を言わなければならないのか、それとも本人じゃない付き添いの父親の年なんか適当でもいいのでは、一瞬のうちにそんなことを考えながら隣に座っている娘に何かを感じた。うそはだめだろなと思い直しホントの年を答えた、娘の気配をそのとき強く感じた、ちょっとした落胆のような、「お父さんのうそつき」って思いを。
結構年をとってからの結婚だったため娘の友達の親と比べると、つい、見栄(?)なのかなんなのか、さばを読んでいたんですねえ



8/19 晴れ 雲多い 台風15号の影響で気温はそれほどでもないが、湿度が非常に高い。
頭さわってたら、うん?ふけ?と思ったらなんと日焼けで皮がめくれてたのでした。
頭が薄くなったことでもつい年をとったとか言ってしまいます。が、自分より若い人がもう年だからとか何とか言ってると、なに言ってるんでしょと思い、また逆にもう年だなんてつい年上の人の前で言って苦笑されたり。ちなみに私の年(満年齢)は、まだ10代。2月29日生まれなんだなこれが



8/15 日 曇り 暑さが一段落したようだ 先日お休みの日、太陽がじりじりとまさにプ−ル日より、家族で出かけました。今背中がぴりぴり、痒い、痛い。そしてなんと頭のてっぺんが痛い あたまも日焼けしちゃったのです。
去年はこんな事なかった、という事はもともと薄かったのですが、より薄くなったのはあきらか。あ〜あァ かなし



8/8 日 曇り 水前寺清子の365歩のマーチ 以前よりお客さんとの会話によく取り上げていたものです。最近では若い方になにそれ、なんて言われますが、まあそれはともかく本題に「1日1歩、3日で3歩、3歩進んで2歩下がる」ですわ、この有名な元気の出る歌の歌詞について、{という事はだな5日で1歩である、だから〜}とかなんとか。
ヒョットシテト思い検索してみたらあるはあるは、似たようなのがいっぱい出てきた。なんのこっちゃと思いながら読ませてもらいましたが、前述のことは同じなのですが多くの方が365歩という事にこだわってました。妙に難しく感じた。私はもっと単純なのですが、歌詞の終わりの方に「千里の道も1歩から始まることを信じよう 腕を振って足を上げてワンツー、ワンツー 休まないで歩こう」 一里は約4キロで千里は約四千キロで、1歩は約40センチで5日で1歩の40センチだから千キロ歩くのに・・・えーっ!



8/6 晴れ 非常に暑い 子供の頃夏の暑い日のひとつの目安は30度ちょいくらいの記憶がある 今のように36度だの37度やらまして40度なんて。 道路に水をまくなんていまどき何の役にも立たない 夏の夕方の涼しげなものは何もなし 
小学4年の夏 父親の仕事場を見たことがある 小さな鉄工所に勤めていた ホントに小さな工場 3メートルX5メートルくらいだったような そこに旋盤、ボール盤、仕上げ台、父を含めて4人 ほとんど隙間がなかったような 傍らにはトイレというより便所 小便の方は地面にかめが埋めてあるだけで扉もない くさい みんな汗をだらだら流しながら仕事をしていた 私がそこへ入ってゆくと父がホースで水を屋根に撒いた 屋根といっても頭に着きそうなトタンの屋根、水をまいてる父の顔は笑っていた。 私も父と同じ3人の子供の父親になった。  


8/5 時々商品と関係ないことを書きたくなってしまう それやこれやをまとめましょ。
というわけでわけのわからん日記なるものを始めます。 
私の好きな人シリーズ@安野光雅 相当数の出版物 そしてほとんどの人が目にしてる絵本がある 幼稚園、小学校、小児科医の待合室で。ところが子供だけの絵本ではない、知識と経験が多いほどおもしろい本がいっぱいある、特に「旅の絵本」。ハードカバーでは算私語録をオススメ、昔何人かにプレゼントしたり貸したままになってたり何冊買ったことやら。テレビNHKにでてたり、ラジオ第2にでてる。おもしろい人だからおもしろい本がいっぱい

diary-2.htmlへのリンク