2013 ↓

12/25 晴れ 情けない話・・・ホームセンターへ買い物に行った時の事、駐車場と道路を分けているパイプ製のサクを何時もの様にひょいと片足を上げて・・・れれ足が上がり切らない、まだ10センチは上げないと、よいしょよいしょ、あれあれ、なんだこれ、足が上がらない。ここでバランスを崩すと、体ごと向こう側に落ちそう、素直にあきらめればよいのに、正面に向き直りパイプを両手でつかんで無理やり片足をどうにか向こう側へ、そこで残った片足を、ひょい・・ひょい・・なんだーやはり後10センチ位あがり切らずに・・いかんこのままでは転ぶ、もうカッコなんかかまわない、とにかく何とか乗り越える事ができた。教訓・・「何時もの様に」って実際何時の事なのかよく考えてみよう、軽く10年前とか、いやもっと前だったりとか。
運動しましょ。

12/8 晴れ 今ではたき火をしてはいけないらしい。法律やら条例やらきちんと知りませんが禁止されていると言う。確かに今は家屋のひしめいたところも少なくない、いろいろ心配し始めると、あれもこれもとよくない材料も少なくない。それでも私達は子供の頃に、常識的なたき火と言うものを常に見てきた、そしていけないたき火と言うものも大人に隠れて経験した。私の場合、集団登校のために集まる所が神社の境内でして、そこで遊びまくった。冬の間は、毎日境内にたき火がしてあり、家を出て収穫済みの畑を探してサツマイモの捨てられているような小さな物を集めて、たき火に入れる。みんなで食べる、一人当たりにすればほんの少しだが。今の文句をつけたい人からすれば、汚い・・不衛生・・身体に悪い、やけどしたらどうするの・・ちょっとしたやけどもけがも普段からみんな当たり前。
ちゃんとした物自然のごみなら燃やしても臭くなるどころか、特に落ち葉があるときの良いにおい。誰が言い始めたのかダイオキシン・・現実には殆んど影響ないとも聞くが、白い煙に良いにおいに、なんと言っても絵になる光景。「たき火」の歌も歌えませんねぇ。

12/7 曇り この頃のお寿司の小さい事・・・もちろんスーパーなどのパックに入ったものですけどね。シャリもネタもマアかわいい事、あんなのみたひにゃ食べる気も失せる、しかも値段も高いんだから(ほんとはお金が無い)。売る側の人も大変だろな、いろいろいやみも言われたりしてさ。

11/27 晴れのち曇り ラジオねた・・・ホントこのごろラジオショッピングなるCMの増えた事。わたしはこのCMは必ずチャンネルを変える、なんかどれも品が無くて、上から目線だったり、ため口だったり、わざとらしい方言を使ってみたり。ばっかじゃない?そこへこの頃妙な言葉「お値引き」ははは、もう笑うしかない。

11/11 晴れ 寒! 昨日は久しぶりのまとまった雨、そんな昨日の朝(日曜)堤防を走っていたら、ザーザーぶりの雨の中河川敷でサッカーをしていた人達,青年と言うよりお父さん達。勿論ずぶぬれ、「おーやってますねー。」 そこを通って10分位したら、今度は野球おじさん(失礼、お父さん達)の団体、勿論ずぶぬれで、試合か練習かが終わったようで、ぞろぞろ喫茶店へ入っていった。「うわー、水溜りが出来そう。きっと知り合いのお店なのか、メンバーの中にお店の人がいるんであろう。」・・・店内べたべたになってしまう。 何はともあれ元気なおじさんがいっぱいで良かった。

11/8 晴れ 近所の喫茶店、けっこう大きなチェーン店・・・メニューの表示がなんたらかんたらニュースで出てましたけど、メニューの表示ではなく募集の看板の表示の話です。けっこう大きな看板に募集中とあるのですが、「パート、アルバイト、フリーター」とある、笑える。

10/25 ふったり止んだり 面白い光景・・朝カラスが電線に止まってた、10メーター位離れて2羽。カラスなのにカラス語を使っていない、殆んど猫の声、時々犬っぽい声。耳を疑ってしまう光景。カラスは頭が良いと言うが、物まねも出来るんですね、しかも2羽で会話をしていらっしゃった。

10/24 曇り ラジオの人生相談を良く聞く。ちょっと面白かった事、電話に出て最初は家族構成なんかを聞かれるのだが・・・双子であるといった後、「その兄弟とは学生の頃はクラスは違っていましたが、学年はずっと一緒でした。」そこで私はおーいと一人で突っ込んでいました、「君たちは双子やねん」。と言うか日本中のラジオの前で「おーい」だったでしょう。まあ、緊張していれば仕方ないかもね。

10/19 曇り 台風がまた来てる、27号。この前の26号の時は「10年に一度の」と表現してた、27号はもっと強いらしい、なんて表現するのでしょ。

10/12 晴れ NHKのアナウンサーの発音にはたびたび驚かされる、今回は「31才」を「さんじゅういちさい」と言ってた。

9/26 秋晴れ 朝散歩に出る、決まった時間に家を出る。そうすると当然似たような時間を散歩とか犬の散歩とかで出歩く人もほぼ決まってくる。その中に反対方向から来るおばさんで、どうしても趣味ではないと言うか、なんとなくイヤだなと思う人がいる。すれ違うだけなのにとても不愉快な気持ち、たぶんその人も同じことを思ってるような気がする、と言うか具体的なことがあったのです。会いたくないのでその出会う可能性のある道を変えてみたりすると、もーと言う感じで会う。あちらさんもそう思って道を変えてみたようです。ある日には、途中にあるコンビニへ寄って見た、なんとコンビニの中で出会ってしまった。あまりに出会ってしまうのでなんと私のしたことが笑える、最近出会った時に割と深く会釈をしてしまった。次の日から完璧に無視をしてくれます。これで私も心置きなく無視が出来てほっとしている今日この頃。

9/4 曇り時々強い雨 久しぶりにバスに乗った、自転車を取られてしまったため。久しぶりの車内は以前とは全く違っていて、何も考えずに空いてる所に座った。ところがどっこいそこは優先席だった、「あらー恥かし、まァとりあえず座っててそれなりの人が乗ってきたら替わってあげよう。と一瞬間をおいて気付きました、「私ももうそれなりの人だ。」

8/28 晴れ ヘルニアの手術をした。傷口がまだ痛い、せきをしたりするとけっこう激痛。今回は局所麻酔のため当然頭はさえてる、切ったり貼ったりを感じるのかなヒヤヒヤワクワクしていたのだが、手術台の設備の素晴しさに圧倒された。身体を固定したり、点滴の準備をしたり・・と看護婦さんが「BGMどうされます、一応今はクラシックになってますがお好みの曲とか、ジャンルがありましたらどうぞ。」「・・・(もたもた)・・えーまさかそんな質問されるとは思ってませんでしたので・・もぞもぞ・・(好きな曲といったらきまっとるやん、みゆきに拓朗に、あっ苗字が思い出さないどーショー)。」 「サザンなんかどうですか?」 「(嫌いじゃないがそればっかりじゃな) ううう、そのままでいいですクラシックで。」
麻酔がかかってはいても4回ほど痛みに絶叫した。

8/12 晴れ 朝方ちょっと涼しい風が吹く。お店の近くのスーパーにて、「おや?FMでも流しているのかな、DJがいろいろしゃべっている。」え?身近な生活の話とか、野菜、果物とかの説明・・口調はDJ。.でも聞いているとスーパーの宣伝も混ぜたり、世の中の事だったり、まさかと思ったら、そのまさかだった。スーパーの社員がマイクを持ってお店のまん中で流暢にDJってる。ただ、「では一曲いってみようかー」が無かった。

8/11 晴れ メチャ暑 先日東北地方の大雨のニュースで「今までに経験したことのない大雨」・・とやたら連呼(ラジオですが)。コレが可笑しくて、ではもう一度同じくらいの大雨になったらどういうのでしょう。「前回と同じくらいの・・」これでは注意喚起になりません。「前回の今までに経験した事のない大雨と同じくらいの」之ではしつこい。あるいはもっとすごい大雨が来たとすると「前回の今までに経験したことのない大雨よりもまたしても経験した事のない・・・」。とにかくラジオでは一日のうちに数十回聞いた、それで夜家に帰って、テレビでも言うのかなと思っていたら、すべてのニュース番組で他の表現になってた。何か話し合いでもあったのかな。

7/31 晴れ 最近の事、ラジオの夏休み子供科学電話相談 幼稚園児くらいの女の子、とてもハキハキしてかわいい感じ。「象さんのパオーンていつ無くの、動物園では聞かれなかった。」「びっくりした時、攻撃する時だから動物園では・・」「わかりました、でパオーンてどんな声なの?」「トランペット・・ラッパって知ってる?それのうーんと大きいのだよ。」「でパオーンッてどんな声なの?」女子アナの機敏「○○先生、ないてみてください。」スタジオざわざわ、えらい先生「パオーン」 スタジオ大爆笑。

7/3 晴れ ホェーというか何と言うか40数年の商売経験の中でも最強のお客さん。20才前後でサングラスをかけ、ちょっとまァ何だわねという感じにカッコつけてたお兄さん、開口一番「他のお店で買ったほうが安いですか?」 私の頭の中は「????あのー意味がわからないんですが。」 「ネットで買ったほうが安いですか・・・うんたらかんたら」 普通なら、ここって安いですか? と言うか、それなりに観察していけばいいのに、お店に来ておいて他のお店のほうが安いですか? こんな質問ありー? 最強!

6/27 曇り ちょっと怖い話です、最近の話です。血圧が高いせいで倒れた時のお話でーす。ある朝、歩いていたら、指の先と足の指の先がびりびりしてきた、「あァこれはヤバイな、ヤバイ、ヤバイ」と頭の中で繰り返す。まず足が言う事がきかない、棒で作ってあるような感じ、コントロールできない。前のめりに倒れる、腕はまだ動いたからとっさに顔を覆って防ぐ事はできた。この時もし何かの上、たとえばとがった杭とか、切れ味良さそうな刃物っぽい物の上に倒れたらと思うと、後でとっても怖くなった。普段であれば身体をひねったり何とか出来そうなものだが、体が言う事が聞かない怖さを味わった。そして次にはもっと怖い事が待っていた、ろれつが回らない、話が出来ない。たまたま知り合いが近くにいて、「救急車呼ぼうか、誰かに車に乗せてもらって病院行こか。」 「大丈夫」と必死にそれっぽく言う事ができた。この日までに実は3回ほど倒れた、ただそれほどオーバーな倒れ方ではなく、5〜10分で元に戻った事があったので、今回も大丈夫と自己判断。体が完全に動かない、話も出来ない、「ウーウー」とうめくだけ。そんな状態の者はきっと、意識もうつろ〜と思われるかも、ところがどっこい意識は完璧にあるのです、はっきりすっきりなんです。頭の中は、ひたすら「しーん」、でも何も人に伝えられない。・・・怖いとはこの事です、そんな時に考えた事は「寝たきり状態」がこんな事なんだとしたらとても怖いと感じた。私の父親は脳梗塞で寝たきり状態でおよそ10年ほど母の介護を受けていた。半身不随で、片手を少し動かしながら、「うーうー」と言ってた。周りの者たちは話の出来ないよだれを垂らす父を,なんとなく頭も障害が出ていると勘違いしていた。私ははっきりとわかったと言うか、父にとても申し訳なく。寝たきりの人は頭の中ははっきりしていると言う前提で接しなければと、私がそうなったら、「頭ははっきりしてるよー、みんなそのつもりでー。」 ちなみにおよそ1時間くらいで元に戻った。翌日病院へ行きました。

6/6 曇り 午前中咲いた、夕方にはしぼんだ。
へちまです、チョウチョに見えます。


5/31 晴れ 
ちょっと怖い話です、最近の話です。ある日の夜中、何か感じて目を覚ましたら玄関のドアが少し開いた。あいた所から、すっと覗き込む者、目が合った、それはエジプト神話に出てくる「アヌビス」・・まさにそれ身体は人間で犬の頭をしてこちらを覗き込む、そしてふっと消えるようにいなくなった。私はなんの躊躇も無く、「付いてこいと言ってるんだ、行かなくちゃ」布団から出て、サンダルはいて外へ出た。「いない」,目の前のエレベーターの数字は5、「そうか5階へ来いと言ってるんだ」、ボタンを押してエレベーターが来る、乗り込みDのボタンを押す。5階に着く、私に用事があるのなら、何かわかるようにしてあるはずだ、きっとドアを少し開けて待っているのだ。5階の各部屋を端から端へと確認。「アレッ、おかしいな、どの部屋もドアは閉まっているし、この静けさ、うろうろしている所を誰かに見られたら間違いなく不審者、ヤバイ、早く戻ろう、そして無事部屋へ。何も考える事もなくそのまま眠った。翌日「何だったんだろう、夢ではないのは確かだ。」・・・夢遊病、私は時々夜中に出歩くらしい、家族に言われるのだが、でもそういう時は私は何も覚えていない。「お父さん、昨日夜に外へ行ったでしょう?」、「知らん覚えとらん」こんな会話が良くある。だが記憶のある夢遊病もちょっとコワイ。

5/30 曇り 
↓の2件の建売住宅新しく看板が置かれた、「新築分譲中」・・この方が素直でよいですね。まさかこのHPを読んだのかな?

5/25 晴れ やや蒸し暑い 
我が家の近くに、建売住宅が2軒出来た。出来てもう一ヶ月以上にはなる、完成した時から立て看板が置いてある、「好評分譲中」とある。少し笑ってしまう。

5/13 晴れ 暑いくらい 
お店に来る途中、牛乳を飲みたいなぁ、でも牛乳はお腹に来るしー、そうだ豆乳ならお腹に優しいはずだから、豆乳にしましょと、コンビニで豆乳を買った。小さいのと大きいのとあって値段もあまり変わらなかったので大きいほうを買った。いわゆる牛乳の大きいのと同じ大きさ・・でもって、車の中で飲み始めお店に着いたら飲み干していた。豆乳は確かにお腹に優しかったが、牛乳ほどではなかったがお腹で少々暴れてトイレに何度も。900ccを舐めたらいけません(いえ飲んだんですが)・・良く解りました。

5/12 五月晴れ 

今日、中部国際空港にアントノフ An-124 
ルスランが来てたようです。
お店ひまだし見に行けばよかったかなぁ
・・・なんて言ってはいけませんねぇ。


5/1 晴れ 
もう5月、つつじが満開。つつじの香りがぷんぷん。

4/25 晴れ お店の近くのスーパーで、ちょっと奇妙な景色。レジ係「見習い」と胸に札、なんだがその人は恰幅の良い如何にも管理職って感じ。なぜか、おじさんが実際に見習いとして働いているようには見えず、きっとおえらいさんが、現場の雰囲気も知りたいし、みんなの働くところも見てみたいし・・・て気がしてならんのだが。

4/18 晴れ 
昨日と同じような晴れなのにちょっと曇ってる感じ。黄砂のような気がする。暖かくなると不思議にこれから来るであろう暑さを思い出す。寒い冬の間には暑さは想像できない、いつも不思議におもう。
 近頃なぜか親切にされる事が多い、それはスーパーとか、コンビニでレジに並んでいると、「あんた、それだけかな。そんなら替わったるわぁ。」 私は買い物と言っても1〜2品、前に並んでいる人が大抵はたくさんの買い物。私の買い物のレジは1分もかからない位、それで皆さん親切に替わってくれる、と言うか敬老精神で替わってくれるのです。おっさん、おばさん、お兄さんたち「ありがとう」

4/9 晴れ 
今日は中学校の入学式、桜は半分以上散ってしまっているが暖かくて良い入学式かな。

4/6 曇りのち雨
 爆弾低気圧が来ているそうで、今日を持って桜は終わりそう。いつもの年は「桜はまだかな、まだかな、あーやっと咲いたー」なんだが、今年は「」あれ、ちょ、ちょ、ちょっと、あーもう咲いちゃった」って感じですね。入学式に間に合ったようで、良かった良かった。我が家の下の娘の時は小学校の入学式にこれっぽっちも桜がなかったと言う事がありました。たいていの学校の門の横辺りには桜があって、入学式はみんな桜と一緒に写真を撮った物ですが、下の娘の時は寂しかったです。

3/31曇り しかし考えても考えてもわからないのが、何でツバメが同じところに戻ってくるのかな、不思議ですねぇ。

3/27 曇り 
いつものツバメが本日到着。去年の巣と、それ以前に造った壊れかけた巣を修理したりと、旅の疲れもあるだろうに忙しく働いている二羽です。開花の早かった桜と一緒で去年より一週間も早いツバメの到着、面白いものです。

3/23 晴れ
 春になりました、確実に。一昨日ウグイスを間近で見た、もろウグイス色だった。「おぉーきれい」と思ったのだが念のため今調べてみたら見かけたのはどうやらウグイスではなくメジロのようです。ウグイスはあまり綺麗ではない、メジロのほうがいわゆるウグイス色。その日に鳴き声も聞いた、コレは紛れもなくウグイス。
今日桜も咲きかけた、我が家の近くが一斉に、でも今年はちょっと早い。


2/20 晴れ 
さむ 約2ヶ月のサボりですねぇなんとか更新しなければと思いつつ体が動かん。思いっきり言い訳を言わせてもらうなら、高血圧で倒れた。昔から血圧は高めだったので気にしていなかったのですが、ある日突然倒れた、怖いものを感じた。手も足も動かず、ろれつも回らず、それなのに頭の中ははっきりとしていた。居合わせた人がびっくりして救急車呼ぼうか、とかなんたらかんたら、ところが返事が出来ない、かろうじてこのままにしておいてっぽいことくらいしか言えなかった。およそ1時間で元に戻った、後に病院でこのことを言ったら、先生が「戻ってこられて良かったですね。」 それ以降サボリーマンになってしまった。「なんとかせにゃ」

1/1 晴れ 
暖かい一日です 

2012

12/8 晴れ 明日までで日の入りが早いのは終わりです、月曜から徐々に日の入りが遅くなります、うれしー。

11/16 晴れ ここ2〜3日でとても寒くなった、昨日お客さんからここは寒いと言われてしまい、エアコン暖房中。電気代がーと思って我慢していたのですが、そのお客さんは車で来店、温かい車と比べたら店内は寒いわなそりゃ。しかもそのお客さんと言うのは、20代半ばで、小学生の頃より来てる人、ちょっと前までは今くらいの寒さでも自転車で来て、お店に入ると「ファーあったか」と言ってたのにね。

11/9 晴れ 夕方ーと思っていると、あっという間に暗い。まったく、秋の日は釣瓶(つるべ)落とし、ですね。

11/8 晴れ寒! 小学生の男の子とお父さん、ガンダムのプラのコーナーを見ていて子供がこんな事を「ジムはガンダムより性能が悪いのに何でガンダムより高い(価格)ジムがあるのだ、おかしいよね」

10/30 晴れ ラジオでこんなミニ知識、野球でバッターが空振りするとストライクと言いますが、「ストライク」とは・・打つ、たたく、殴る、打撃、と辞書にはありますが,当たってないのにストライクとはこれ如何に。野球と言う物が出来た時、審判が、「打てよ、打て!、らぁ打てっ」と言う意味だそうです。打つべきところにボールがあったんだから打ちなさい。そんなチャンスを3度もミスしたらだめ、はいアウト。そしてボールと言うのは、元は「アンフェアボール」と言って打てない所にボールを投げるなんてげフェアじゃない、ちゃんと打てるところに投げなさい、まして4度もフェアじゃなければバッターは1塁へ行かせます。と言う事なんだって、だよなー、「空振りでストライクって変っ」て思わなきゃおかしいよね。

9/12 晴れ 5年ほど博多に住んでいた、名古屋と博多の往復は相当な回数でした。何度経験しても面白かったのは、名古屋から新幹線に乗って、博多に向かうほど、徐々に博多弁が頭に浮かんでくる。まずは大阪、このあたりは名古屋弁の脳です、岡山、今九州へ向かっていると実感、福山、この辺りからちょっとずつ博多脳が現れ始め、広島過ぎる頃はもう頭の中は博多弁が飛び交う。面白い事に帰りはこの逆の順で博多弁が離れていってしまう。

8/30 晴れ おとといより、こおろぎの鳴き声。

8/29 曇りのち雨 車で信号待ちをしていて、「信号はまだ変わらないのかな、いつかな」と、時計を見てしまった、「何でやねん」と、とりあえず一人突っ込みをしておきました。

8/20 晴れ 昨夜遅く目覚まし時計の乾電池を近所のコンビニへ買いに行った。そして酒と子供たちにはアイスを買って帰った。家についてアイスを配って、酒を飲もうとしたら「乾電池は?」・・あちゃー忘れた。

8/19 晴れ いじめで学校がアンケート、「いじめられたことがありますか?」。こんな質問して、ほんとにいじめられてる生徒が、「はい、いじめられてます」答えると思っている教師はほんとにいるのでしょうか。とりあえず当校ではこのようなアンケートをしていますので、その結果ないようですので、はいありません、余分な仕事は作りたくないのでしょう。教師も校長も、自分が中学生の頃どんなだったか覚えていないのでしょうか。いじめられている生徒は「いじめられています」と答えたら、そのあとどうなるのか中学生の心を忘れてしまっている教師は、生徒に聞いてみることですね。「お前なぁ、いじめられてるとするとだな、アンケートにいじめられていますと答えるか?」、「バァッカじゃね、そんな事して、いじめの犯人探しが始まったらまたいじめられるじゃん。お前ちくったろって。」

8/13 晴れ またまたラジオの巻 時々聞く気象通報「東経○○○度、北緯○○度、北寄りの風、風力3」 たらかんたら30分間延々と聞かせてくれる番組。初めて聞くアナウンサーの声、それが渋くて渋くて、スパイ大作戦のオープニングの「おはようフェルプス君」の声、そんな感じなのです。そう「大平透」という渋い話し方、気象通報には似合わないなー、っと思ってしまった。

8/12 晴れ ラジオで久しぶりに聞いた「汚名挽回」・・・汚名を挽回してどうするちゅーねん、正しくは「汚名返上」。この言葉のいい間違いはなくなったと思っていたがやっぱりあリますね。私がとても嫌なのが「豹変」・・をみんな悪いこととして使ってる、テレビもラジオも、新聞も。大げさにいえば2〜3日に1回位耳にする、以前この日記にも書きましたが、正しく使っていたのは小泉元総理の国会討論だけ。もともと中国では豹の皮の模様は美しい良いものとしていて、・・・「君子豹変す」とは「君子は過ちを直ちに認め、善に向かう」なんですが。もうひとつよく聞く間違い「ジンクス」良い時の言葉として使っている時がありますが、逆なんですよね。

8/8 晴れ 格付会社と言うところがありますが、私には理解できません。「 国債や企業の債券の格付けを行い、 投資家に投資リスクを判断するための情報を提供・・」ふ〜ん、あっそてな感想。以前勤めていた会社に帝国データーバンク(若干似たような調査会社)なるところから電話があったのですが、あまりに横柄な態度に私はぶち切れた思い出があります。その会社のレポートには「話のわからない、気の短い社員1」とかだったりして。

8/6 晴一時雷雨 セミのなき声も佳境に入ったような・・今こそ夏真っ盛り。

7/28 快晴・超弩級の暑さ(スーパードレッドノート) 久しぶりに上の娘と朝の散歩に出かけた、眠いのに起こされてついて行ったものだから歩いていてもフラフラ。3〜4年ぶりの娘との散歩の気がする。娘はここ1年くらいの間に祖母と一度母親と一度くらいしか外へ出ていないようだ、以前は月に一度の病院も母親と出かけていたのが、今じゃどこも出かけられない。そんな娘が散歩に誘ってくれるのだから出かけぬわけにはいかぬ。知り合いのところで犬を借りて・・・(娘が玄関へ行くだけでわかるみたいで家の中では犬が大騒動)・・あとは数年前と同じ光景の親子でありました。

7/26 晴れ 今朝ツバメの巣の下にヒナが落ちていた、ボロボロのヒナ。場所から行ってもツバメのヒナなのだが、ボロボロ、4羽のヒナが確認できていたのはもうずいぶん前、しかも体はまだ小さいとはいえ親と一緒に飛んでいるのに。ひょっとして生き残りに負けたのかな。どうしよーと困っていたら、トラックで通りがかった人が、トラックの荷台に登って、ヒナ、ボロボロのヒナを巣に戻してくれた。育ってくれると良いが。

7/19 晴れ スーパーで売ってました、お盆に供えるナスで作る牛と馬なんですが、完成品しかも発泡スチロール。ため息がでて、そして苦笑い。子供の頃いくつでも作りたかったけど祖母に「これこれ」。

7/12 雨のち曇り 「めじろおし」という言葉、鳥のメジロから来てるって知ってました?私は知らなかった・・・メジロは秋から冬に群れを なして押し合うように木に止まる性質から「目白の押し合い」と言われ、そこから物がたくさんあるとかに使われるということだそうです。例えば「今年の夏は新製品が目白押し」 ・・・今この業界は目白どころか、閑古鳥。

7/11 曇りのち雨 トウモロコシの味やたら甘い、リンゴもたいてい甘い、特にリンゴは固くて酸っぱいのが良い。すっぱーい夏みかん。きっと大変な努力により甘く、食べやすいものへと変わってきたのでしょう。でもなぁ、子供の頃味わった味というものは良い。と、この理屈で行くと今の子供たちが年食ったときには、想像を絶する味になってて、「昔の味が良かったなぁ」となるのでしょう・・・か。

7/7 雨のち晴れ 七夕 まえの車のナンバーが「2525」、わー「西暦2525」、17〜18才のころだったかとてもはやった曲です。2525年何たらかんたら・・3535年何たらかんたら、・・・4545年・・・5555年・・・6565年・・・・と続いていって、最後は恐ろしいことになりそー。って曲。

6/24 晴れのち曇り 朝、ツバメが3羽旋回飛行、巣の近くでひたすらくるくると、時々すにつかまりに来てはまた旋回飛行。練習と判るような飛びかた、とそこへ親ツバメ2羽、突然賑やかになってまるでワイワイガヤガヤてな感じ。「ちゃんと練習しとるか?」、「うん、ほら見て見て、上手になったでしょう」と、私には聞こえたな、うん。

6/19 曇りのち雨 桜桃忌・・・中学生の頃、国語の教科書で知った太宰治という作家は大嫌いだった。当然のごとく教科書には「走れメロス」が載っていたのだが、そのページを見るのも嫌悪を感じていた。それが高校時代、太宰のものだけを読んだ、他の作家には目もくれずにだ。とにかく読んだ、毎日読んだ、繰り返し読んだ。筑摩書房(たぶん)の太宰治全集(10巻くらい)を買った、1巻750円だった。ひたすら読んだ、ただただ読んだ、数年後結構ボロボロになってきたのでひどい物から買い換えようとしたら1巻1500円くらいだった、笑うしかなかった。外出中にバスに乗るのに時間があると、本屋を探して、太宰の文庫本を買った、だから同じ文庫本が複数あるとか、それでも買った。それと太宰に関する本もあさった。夜寝るとき枕元には必ず全集のどれかがあった。「令嬢アユ」、「満貫」、「竹青」、「お伽草紙」などが特に好き、っていうかみんな好きなのだが。
 今ネットで太宰を調べてみて愕然とした、玉川上水から引き上げられた直後の遺体の写真、もちろん何かかぶせてあったけど、こんなの見たくなかった。

6/1 晴れ 今ラジオで:女子アナ(FMだからきっと洒落た呼び名があるんだろう)と旅行会社から宣伝のためにやって来た20代初めくらいの女の子とのやり取り。まずは旅行会社の女の子が海外旅行の説明をはじめたのだが、女子アナ「あ、私そこ行ったことある。あーだこーだ、なんたらかんたら。」、スタッフの指示があったと思うが、突然話は終わって、旅行会社の子に話を振る。そこでまたパンフレットにのってるような説明が続く、聴いてる方としては、女子アナの話が断然面白いのだが、なんとなく力が抜けてしまった説明をしている女の子が可哀想だった。
ツバメの近況:羽ばたきの練習に入りました、とはいってもすのふちに捕まりながら背中を外に向けてバサバサやってる。

5/25 小雨のち晴れ 4〜5日前にツバメのひながかえった。はっきり確認できないが3羽か4羽、親鳥の忙しさは大変、全くご苦労様。餌を捕まえに行って、帰って食べさせたらまたすぐ餌を取りに飛んでいく。父も母もひたすら餌取り、ひなはビービーうるさいのなんの、それにしても数分で餌をとってくるのだが、お見事としか言えません。空中で虫を探して捕まえてって難しいよね。

5/24 晴れ 日食を見て感じたこと・・太陽って小さいですね、輝いている見かけの大きさに見慣れているため、見た瞬間「うぁ、ちっさ。」それと太陽のエネルギーって大きいね、金環になったときでさえほとんど空の明るさは変わらない。ニュースではほんの少し暗くなったことと、本の少し温度が下がったと言ってた。あれだけ隠れても空は明るいまま、エネルギーがいかに大きいかだよね。小学4年の頃、ガラスにろうそくのすすをつけて太陽を見たことがある、きっとその時も「うぁ、ちっさ。」だったと思う。ちなみに今のろうそくはすすがあまり出ないので、ガラスにすすは付きにくいみたい。

根性のY子さん撮影

5/21 おおむね晴れ 金環日食 見ることが出来なかった。かけ初めから見ていたのですが、日食観測日よりというほど快晴だったのが、半分くらいかけた頃よりかんぜんに終わったというほどの雲、あ〜あと思っていたら金環予定の時刻が近づくとまた少し晴れだし、ヤッター完璧ーと思ったらまた薄曇り。テレビでは多少の曇りぐらいなら,透けて見えるとのこと、今度は雲がやたら流れて薄くなったり,厚くなったり。ずーっと見ていることができない状況だったのでがっかり。金環が終わった辺りからまた雲がなくなり晴れ、というわけで金環は見えずじまい。部分日食をいっぱい見ました、まぁそれでも金環直後の細い三日月ならぬ、三日太陽を見ただけでも良しとしよう。

5/17 晴れ 今コンビニへ行ったのだが、徒歩で女子大生に追い越された。最近自転車ではおばさんに追い越される、まあしょうがないわな。

5/9 晴れ ツツジが満開、いい匂い。若い頃は花の匂いには全く無関心、いい匂いなんて思いもしなかったのに年食った証拠なんだろな。そしてここ何日かある臭いで悩まされている。小学生の男の子が何度か商品を見に来るのだが(まだ何も買ってくれない・・)、その子が臭い、その子の服が臭い。なんて言うと汚い服と思われるでしょうが、そうじゃないんです、いい匂いなんだがそれがめちゃめちゃ濃いんです。洗剤で洗ってっそのまま乾かしたのかと思っていましたが、どうやら柔軟剤の入れすぎと思われます。とにかく臭い、その子は明るい子で近づいて色々質問してくれるのですが、私はそ〜っと後ずさり息を止めてます。先日は入口のドアを開け放ち、換気扇を回しひたすら我慢。本人には言えないしねぇ、しかもお母さんの仕事をその子に言えば何かけなしているみたいだし。まぁ我慢しよう。

4/29 晴れ 暑いほどの一日でした。ハナミズキがもう満開、ツツジも咲き始めた。ハナミズキを調べてみたら、100年前、日本がワシントンD.C.に桜を送った事への返礼として日本へ送られた花だそうです。

4/23 曇のち晴 自転車で交差点に向かっていた時、私の行く方向の信号は青、でもなんとなく信号が変わりそうな予感、しかもその交差点に赤信号で止まっているのはパトカー。若い頃のようにがむしゃらに自転車をこぐという事はもう出来ない、もうちょっともうちょっとと頑張っていたら、歩行者用の青信号が点滅を始めた。目測ではちょっと間に合わないような感じ、目の前にはパトカー、とりあえず点滅中に交差点に入れば、とか考えて「エイヤー」と交差点に、と同時に「赤」。パトカーがいるからと言ってぴたっと止まるというのはパトカーに負けたというか、権力に負けたって感じで嫌だったし、パトカーさえいなければ、私はルールを重んじるのでちゃんと止まったのに・・・とわけわからんこと考えて、止まらず交差点を渡りきったのです。と当然お巡りさんもメンツがあるわけだし、他の停止中の車もあったので仕事をしなければと言うことで「そこの自転車・・・・・。」とスピーカーで注意されたのだが、振り返らずに自転車を漕ぎながら大きく手を振っておいた。

4/15 晴れ 当店ボランティアのY子さん、就活がんばって、お目当ての航空機関連の会社に決まり毎日出勤してます。就職難の現在全く「良かった、良かった。」

4/2 晴れ ついに昨日桜が咲き始めました、そして今日、ツバメが来ました。去年より8日早く2羽来ました、ただ去年造った巣と、一昨年まで使っていた巣の両方から離れたところにじっとしていました。どれを使うのか、新しく造るのか相談しているようでした。毎年感心しますが、地図を持っているんでしょうね。

3/29 ポカポカ晴れ 毎年桜を待っている時に桜の前に咲きだしたかと思うと、一気に咲いてしまう真っ白で小さい花がたくさん付いた枝(?)が腰くらいの高さからいっぱいぶら下がるような感じの花。昔から見ていたのに名前を知らなかったので調べてみたら「ユキヤナギ」 そのまんまでした。

3/21 晴れ さあ、いよいよ春です。なんだかんだと花が咲き始めています。

3/18 曇ちょっと雨 このようなお客さんもきちんと相手をする商売って辛いものがある。小学生の男の子、お父さん、お祖父さんの3代で来店、男の子がエアーガン目当てだった。商品を選んでいると、お祖父さんが「ほんとに困ったもんだ、こんなものを好きになるなんて。ほーんと困ったもんだ、こんなものを好きになるなんて。」と、大きな声でなんども騒ぐ。父親は全く関心がないようで・・子供の買い物にも商品にも、ただ一番安いものを暗に勧めていた。そして一番安いエアーガンを買ってもらいましたが、一時間もしないうちに父親がそのエアーガンを持って再び来店、「壊れたから他の物と交換してくれ。」私は空いた口が塞がらないとはこのことだーと、思いつつ1分ほどで玉詰まりを直しました。あのお祖父さんにしてこの父親、ホント子供がかわいそうと思ったのは言うまでもない。

3/8 晴れのち曇り 以前経験した大学生のアルバイトの話です。あるイベントが終わり展示物の解体の時でした、4〜5人のアルバイトで数十本の木ネジを大きな板から外すというたわいのないものでした、ところがひとりの大学生がドライバーを持ってしゃがんだまま作業を始めない。「どうしたんだ」と声をかけると何とドライバーの使い方がわからないと言う、「え”ー」といった感じでみんな空いた口がふさがらない。「あのさぁ、とりあえずやってみたらいいんじゃない?」 その日の内にやめてもらったのは言うまでもない。

3/4 曇りのち小雨  季節はめぐりもうすぐ桜でワクワク、今ぐらいから初夏までが一番好きな時。花見じゃ花見じゃ、ただし年のせいなのかこのごろおしっこが近い。ビール片手に桜の木の下をうろつくことに自信がなくなった、トイレの心配で。

2/13 曇り お店の前にガチャガチャが置いてあります、欲しいモノが出てこない。カードゲームもやっぱり欲しいものは出てこない、まァ当たり前ですかね。以前、子供と一緒に集めていたモノがあります、新幹線の車両です、お菓子を買うと付いていました。東海道以外の新幹線も有りました、何両も並べていたのですが、なぜか先頭車が多い。最近では余裕のないお父さんですので電車で遊ばないのですが、それなりの趣味のひとつでしたので、フル編成で並べないと気が済まないのです。・・・16両・・・中間車がなかなか出ない、普通に買っていく子供たちにとっては中間車が出ると、きっとがっかりだったと思います。先頭車がかっこいいのですから。ところが私たち親子は、「ワッまた先頭車、あ〜ぁ」。結構集めた記憶があります。

2/9 曇り一時アラレ 日に日に春を感じている今日この頃、とはいっても寒さは半端ないですが。れいの太陽電池の風車がよく回る、以前は曇りだと回らなかったものが今では曇りでも回る。先日こちらで雪が降ったときはたくさん雪が降ってると回って、雪が減ると回らない、光エネルギーの勉強は楽しい。

1/26 曇り一部雪 息子に自転車のパンクを直して欲しいと言われ、「ハイハイ」と。と息子が「橋二つ超えてきたけど・・・」「はぁ〜、そりゃダメだ、チューブがボロボロで修理は無理!」「だって遠いし歩いてくるわけにもいかんし・・」ということで一旦修理はやめたのだが、ひょっとしてチューブが生き残っているかもしれないと思い、修理を始めたのだが「ナナナンダこりゃ。」チューブよりまずタイヤ自体がOUT。まるでチューブのようなツルツルのタイヤ、どれほどドリフトのやりっ放しかと思ったほど。という訳でタイヤ新品交換・・えらい出費でした。基本、自転車のパンクは自分で直す。

1/18 晴れ チョットあったか。 見たー、踏切で遮断機の前でおとなしく待ってる救急車、遮断機が上がるとピーポーと鳴らしながら走っていった。救急隊の人達ってイライラするのかな?それとも仕方ないからと平然としていられるのかな?緊急事態なんだから電車止まりなさいよ・・・と思ってしまう。

1/9 晴れ 成人の日 ・・・成人式は1月15日、そしてこの日で正月気分もおしまいというもんだ。←こういう人たちを年寄りという、直接言うと「なにいってんですか、私は若い」という、間違いなく。
今お店に来た小学生3人、入口のドアを押して開かないのでそのまま待っていた。「押してダメなら引いてみな」、ということをとりあえずやってみて欲しいんだな、お店に入るにはドアを引くのです。

1月1日 晴れ 謹賀新年 本年もよろしくお願いします。 年取った証拠なのか年末年始にそれ程感動しなくなった、遅くまで起きてて夜中にお参りしてとかなんてことしなくなった。昨日は(→大晦日と思ってない証拠)普通どころか早めに寝た。「なんか紅白もつまらんな」と思いながら紅白見てたら、19才の娘がメチャ真剣に見てた、新聞を見ながら歌手の出番をチェックしながら、きっとその時顔をのぞき込んだら目は輝いていたろうな、もちろんそんな事したらぶっ飛ばされるから止めておきましたけど。国旗を出してるところも少なくなりましたね、交番くらいか。

2011年

12/26 雪のち曇 ↓の写真の太陽電池で回る風力発電を車のダッシュボードにくっつけてあります。2日前からよく回るようになった、それまでは直射日光が当たっている時だけだったのが、そうでなくても回りだす、太陽エネルギーが増えている。3日前は冬至だった。

12/19 晴れ 常連さんの20才前後の「H君」、商品をレジに持ってきて「この商品他のと比べると値段安すぎなんだけど・・」、「あーっ、間違えてるね、ほんとは¥○○ーっと」、「これください」、「ありがとございます。」 わざわざ高い値段にした上で買ってってくれた。黙ってれば分からんかったのに、なんて良い人でしょう。

12/11 晴れ 今日から少しづつ日の入りが遅くなります、非常に嬉しいです。日が暮れるのが早すぎるのと、寒いのでお客さんが来ません、特に子供が。
昨日の日食見ました、ちょっと感動。寒かった。                                    

12/5 晴れ 私には3人の子供がいます、結婚する前にはとても良く分かっていたのですが、実行できなかったことがある。一人目はとにかく写真を撮りまくった、玩具もいっぱい買った。二人目、三人目となると写真が減るという傾向があるということは知識として知っていた。で二人目はそこそこの写真、ところが三人目の写真は極端に少ない、ないと言ってもいいくらいに少ない。今非常に後悔してます、今子育て中の方、子供の写真は二人目も、三人目も、あるいはもっと子供さんのいる方、子供の写真はどの子もいっぱいとっておいてください。

太陽光発電で回る風力発電の模型


11/28 曇り 昨日は良い天気で今日は曇天。昨日の基地祭は天気に恵まれて良かった、良かった、息子は案の定爆音に相当びっくりしていた。これだけは話だけでは伝えられない、爆音を親子で共有できただけでも嬉しい。それと人の多さにも驚いていました、売店でフランクフルトがコンビニで100円なのが500円にも・・・これが一番驚いたみたい。

11/23 曇ちょっと雨 今度の日曜日は岐阜基地祭、私も行きたいがお店があるから当然ダメ。息子が行くって言ってた、お父さんの好きな飛行機を好きになってくれるとは嬉しい、たっぷり爆音を楽しんでこい、と言う前に爆音にびっくりだろうが。この仕事をしているので日曜日に休むなんて考えられないが。40年前の基地祭以来行ってない・・・・その40年前の基地祭には飛んだんですよ、ブルーエンジェルズが。初日に行けなかったのが残念でしたが、2日目に行きました。初日の演技で小牧基地周辺の住民から苦情続出、瓦は落ちるは、ガラスは割れるはで。その苦情をどうもそのまま伝えてそしてどう言ったかは定かではないが、それでブルーズは怒って「もう日本には来ない」っぽいこと言って2日目に帰ってしまった。帰るときに私は行ったのです、それでもダイヤモンド編隊を見せてくれた、感動モンでした。カメラ持っていったんですが、一枚しか写真撮ってない。とてもファインダー越しで見てるなんてもったいなくて、自分の目で見ていたくって、と言うことですかね。そりゃーねあの時のブルーエンジェルズと言えばファントムですもん、ウルサイに決まっとる。小牧の前だったか後だったかさだかでないが、イギリスでブルーエンジェルが演技したとき、同じように住民から苦情が出たそうだが「我慢しなさい」等で、一蹴したそうな。・・・以来小牧ではアクロはありません。

11/9 晴れ 以前中学生が自転車を忘れていったことがある、電話番号が書いてあったので連絡してみた。お店から30mくらいのマンションだった、置き忘れたというより自分家の敷地内って気分だったのでしょうか。

10/28 晴れ
 今まで乗った車にはAMラジオしかなかった、いつも一番安い車を買うから。ところが今度はFMも付いている、一番安い車にしたのだが、久しぶりにFMを聞いてとんでもないことを発見した。ステレオなんですねFMって、あまりに久しぶりなのでちょっと感激。ただFMというからには音楽ばっかりかと思いきや、おしゃべりが結構うるさいんですね、昔はこんなんじゃなかったと思うのですけど、ただ日本人なのに英語やら英語っぽい日本語、このキモーなのは昔と変わらん。

10/27 晴れ 以前(9/8)カレーの激辛がないと嘆いていましたが、親切なお客さんが激辛カレーを持ってきてくれた。お昼に食べた激辛だった。チョー久しぶり辛いカレーを食べるのが、そして、うまかった。ちょくちょく差し入れをしてくれるお客さんです、ごちそうさまです。

10/25 曇り
 
           23日の小牧基地祭

10/23 曇り 最近車を替えました、ちょっと驚いたことに駐車がとてもきちんと出来るようになった。というか元々駐車は自信があったのだが、前の車の時はうまく出来なかった、年のせいにしていた。ぬわんと車によってこんなに変わるとはちょっと不思議。今まで何台も乗ってきたが、少しは駐車しづらいとかしやすいとかあったけれど、それでも駐車する時はまっすぐで左右の間隔もきちんとしていた。それがまぁ最近まで乗ってた車はダメだった、普通に駐車したつもりが大抵は斜め、こんな時ってちょっとイラ。運動能力も落ちたんだなと正直がっかりしてた。新しい車は大抵一発でバッチリ、何がどう違うのでしょ?

10/17 晴れのち曇り たまたま聞いていたラジオのDJが盲腸になった話がありまして、そこで私の盲腸のお話を。4年前の大腸の手術のとき、術後に医師の話で、「サービスで盲腸も切っておきました。」、「は?」、「術後に万一盲腸になったときに、もう一度同じ所の開腹はむつかしいので切っておいたのですよ。」、「はぁ、ありがとうございます。」、ということです。

10/16 晴れ NHKラジオの「お話出てこい」より抜粋・・・村人が和尚さんに「腹がチクチク痛いのですが」、和尚「それは腹に虫がいるからじゃ、カエルを飲みなさい」。村人カエルを飲む、カエルが虫を食べたため痛みはなくなるが、そのカエルが腹の中をペタクラペタクラ。気持ちが悪いと和尚に、和尚「そうかそれなら蛇を飲みなさい」。村人蛇を飲む、蛇がカエルを食べたためペタクラはなくなるが、今度は蛇が腹の中をズラクラズラクラ。気持ちが悪いと和尚に、和尚「そうかそれならキジを飲みなさい」。村人キジを飲む、キジが蛇を食べたためズラクラはなくなるが、腹の中でキジがケーンケーン、バタバタ。これはかなわんと和尚に、和尚「そうかそれなら猟師を飲みなさい」。村人猟師を見つけるのになんぎをするが、猟師を見つけ猟師を飲む、猟師がキシを鉄砲で撃ち殺したためケーンケーン、パタパタはなくなるが、猟師の鉄砲がゴツゴツ、ゴツゴツ。これはかなわんと和尚に、和尚「そうかそれなら鬼を飲みなさい」。村人鬼を探して鬼を飲む。鬼が猟師を食べたためゴツゴツはなくなるが、鬼の角がチクチク。これはかなわんと和尚に「そうかそれなら腹の中に向かって節分の豆を投げ込みなさい」。村人節分の豆を投げ込む、鬼、飛び出す。・・・何かものすごい話です、猟師がかわいそすぎる。

10/14 曇りのち雨 ん十年ぶりにナメクジを見たお店の洗面台で。ちょっとしたセミくらいの大きさだった。久しぶりの雨で出てきたのだろうが、昨日や今日生まれたわけではあるまいに、ということは私の知らないところでいつも動き回っていたのかと思うとぞっとするより同居人かァってかんじかな。

10/7 晴れ 当然のことながら私は今や古い人。そんな私が気になることのひとつに、スィッチの長押し。お店の電飾看板の電源のON/OFFが赤外線リモコンのボタンを長押し、私にはON/OFFというのはパチンパチンで即座に変わるもの・・・そういう決まりなんだから。

9/24 秋晴れ 車椅子のステッカーを貼ってある車がとても多い。とにかく多い、つい疑ってしまうのですが、優先駐車場に止めるため?と。

9/22 晴れ 台風一過、秋の空に秋の雲。久しぶりに水たまりを覗いて、そして考えることといったら子供の頃と同じことを。向こう側にも世界があるのだ、のぞき込むと向こう側の私らしき人間がこちらの世界を覗いている。

9/9 晴れ コマーシャルで「コラーゲン1万ミリグラムのドリンク・・・」、わざわざ1万という数字でどうだスゴイだろーと言いたいのだろうね。10グラムですね。

9/8 晴れ 最近スーパーなどでカレーのルーの激辛がないのに気付いた。ほとんどが中辛、甘口もまァあります、スーパーのおばちゃんに聞いたら今は「おお辛」が一種類だけだそうです、近くのスーパーなんですが。以前は激辛はたくさん出ていたのに、いつのまにこうなったんでしょ。と言っても我が家のカレーは子供たち優先で甘口、私は激辛を食べたいのに。

8/29 晴れ ラジオの番組でメール等で投稿するときの、いわゆるラジオネームに「ファントム680」って人がいて私にはうけまくった。女性だったような気がするが、いるもんだね同じような人が。コミック「ファントム無頼」、新谷かおる画。

製作:当店ボランティア飛行機大好きY嬢

ファントム680

8/26 晴れ ニュースの見出し「父親が投げ、母親が倒し7歳児死亡」見たとたん「あーっ!」と声が出てそして涙がでた。ニュースの詳細はとても見られなかった。

8/24 曇り 夜、娘に何か欲しいモノある?って聞いたら「アイスキャンディー」 でコンビニへ行こうと外へ出たらコオロギの声、家に戻って「○○○〜、コオロギが鳴いてるよー」「あ・そ」「・・・・」ちょっと前なら喜んで出てきて一緒に鳴き声を聞いたものなのになぁ。少々さみしい。

8/18 晴れ 普段ラジオばかりですが、相変わらず通販、言うところのラジオショッピングが多いのですが聞いててバカバカしくなるようなものばかり。限定○○個、とか限定○○セットのみ、お早くご注文をとかなんとかの類、そんな限定数嘘ばっかりってすぐわかるのにリスナーをバカにした姿勢は嫌いです。例えば1万円の品物を限定100個、利益を半分の5千円と見ても、5千円×100個=50万円 ここからラジオの放送料、番組の制作料なんてのを引いたら簡単にマイナスになると思うんだが。儲けるためにやっているわけなんだから間違いなく限定何個というのはうそっぽい。
最近の番組で:サンプルで無料と説明があったとき、受け答えしていた女性アナウンサーが即座に「無料って、タダのことなんですかー?」、聞いてて耳を疑います。

8/2 曇り 夜お店から帰って、「ちょっとポストへ行ってくる。」嫁さんが「はい。」 100mもないところのポスト、一人で歩きながらちょっと前(私にとっては)を思い出す。子供たちが幼稚園とか小学校の頃、私がポストへ行ってくるなんて言おうものなら、「いくー、一緒に行くー」と子供たち、モテたなあの頃は。今は誰も関心もないらしく(勝手に行けばー)ってな感じ。子供たちにとっては大昔のことなんだろうな・・・。
近頃私の同級生とか知り合いとかから孫が生まれたーという報告があります、ヒエー、私はまだ若いぞー。

7/29 雨のち晴れ ラジオの交通情報でこんなこと言ってた。「・・・で、事故が行われておりまして渋滞が起きてます。」事故がありまして、なのか工事が行われてなのか、ちょっと笑わせてもらいました。

7/23 晴れ お店の入口近くにタミヤのソーラーパネルとソーラーモーターを付けてあり、プラ板で作った風車が回ってます。普通に考えると太陽に向けて取り付けてあると思うでしょうが、太陽が動くということも要素の一つですが、実はお店の前の駐車場に向けてあります。空に向けるよりこの方がよく回ります。照り返しがほどよく一日中回ってます。ちなみにこのパネルとモーターはもう10年回ってます。

7/11 晴れ 夏ー!という空に夏ー!という雲  ようやく朝顔につぼみが付いた、咲くにはまだ2〜3日かかりそうだが。

7/6 晴れのち曇り 一昨日までが日の入りが遅くて、昨日から4〜5日は一緒で後はだいたい1日30秒くらいづつ早くなっていく、あ〜あ、がっかり。

以前にも書いたのですが、レジの前で何も言えない人って多い、コンビニとかレジ係の教育に頑張っているお店ばかりなので、お客さんはただ黙って商品を持っていくだけでよいのです。今日もそんな子供、親も一緒なのに何も言えない、私が後ろをむいてFAXを送信していたら、「コツコツ」と音がしたので振り向くと、小学生の男の子が百円玉でレジのテーブルを叩いてた、隣には母親。「これください」とか「おじさん」とか「おーい」だって良いんだから何か言って欲しい。親のするようにしてるのでしょうか。

7/3 薄曇り ようやく新カップルのツバメとその子ツバメを見ることができた。子ツバメが飛行練習を始めた、4〜5mくらい飛んでいって、Uターンして戻ってくるの繰り返し。親が一羽付き添っている、もう一羽の親は巣の中にじっとしている。面白いのは、戻ってきた子ツバメは巣の前でホバリングをするだけで、巣に止まったり入ろうとしない。いかにも母か父なのか分からないが、巣の中から「ヨシヨシ、その調子、はいもう一度行っといで。」 そしてまた子ツバメは飛んでいく、時々電線に止まって一息ついたりしているが、結構スパルタなツバメの親なのか、それとも飛ぶことができて楽しくてしょうがない子ツバメなのか。

6/22 晴れ 久しぶりの晴れ、今年の梅雨はほんとに梅雨っぽい。
今朝いつものように問屋さんへ仕入れへ、帰ろうとした時に車の前後を駐車されていた。後ろの車に結構ピッタリくらい下げないと出にくいと思い問屋さんの若い人に「バックするから見てて」「はい」、そろりそろりとバックしながら見ててと頼んだ人を見ると、妙に離れたところでこちらを見てる。ただじっと見てる、なんのサインもアクションもないまま、「ゴツン」。そうなんです、バックするところを見ていてくれたのです、ぶつかるまで。その車は友人の車でしたし、傷もついてなかったので、まぁ良かったのですが。車を運転しない人には私の頼みが伝わらなかったのでしょうね。

6/15 曇 最近商売がイマイチ、これも近頃みんなが言ってるように「総理が変わればうまくいく。」なのかー。

6/12 曇 洗濯機、冷蔵庫に続き、なんと今度はFAXがこわれた。またしても予定外の出費、まいる〜。

6/8 晴れ 新しいカップルのツバメの巣がどんどんリニューアルされていきます、以前より大きく丈夫な感じ。二羽とも、とにかく忙しく代わる代わる飛び立っては帰ってくる、巣の材料を見つけてくるのでしょうね。

6/6 晴れ 今朝はもう最高に清々しい天気でした、午前10時位になるとさすがにちょっと暑いって感じ、それでも爽やかな一日でした。
新しいカップルのツバメの巣に4羽のツバメがケンカを売っていた。巣にいるツバメに対してかわるがわる突っ込んでいって「なんや、おまえー」とか、「オラオラオラ」とかって感じで脅しをかけているようでした。直接くちばしで突っつくと言うことはないので多少はホッとしたのだけれど、多勢に無勢だろ、こらーとか言いたいのだが、彼らには彼らなりの理由もあるのかもしれん、人間の口出しすることではないような気もする。

6/4 晴れ ツバメ一家のカラの巣から3m位離れたところにあった別のツバメの巣、昨日までは空だったのに今日は今までとは別のツバメのカップルがいた。忙しそうだったからまたその内にひなを見ることができるかもしれない。
冷蔵庫、結局壊れた。カタログを見てたらとても機能が充実しているのにはびっくり。そして値段にびっくり、結局ただ冷えれば良いという物で選んだが、それでもびっくりの値段。はぁ〜。とため息しかでん。

6/3 晴れ 台風が去った日のこと、アサガオの葉の異常に気がついた、葉の先端が燃えてチリチリの黒こげみたいになっていた。そう言えば去年もあったなぁ、誰かのいたずらと去年は片付けたのだが、今年はいたずらにしては多くの葉が異常。気になりネットで(近頃すぐネット・・)調べてみたら病気と分かった。@肥料のやりすぎ、A強風などで葉が擦れあって傷つき、そこに病菌が・・なんとAでした、台風の影響で葉っぱがガサガサしまくってたのです。
対処法を見て一件落着。

6/2 雨のち曇り 5/30に台風が近づいてきた日より、ツバメ一家がみあたらない。巣立ちにはまだ早いような、なぜって、いつもひなの飛行練習を見るのが楽しみだったのに、ことしは飛行練習どころか先日まで嘴を開けて餌を食べるのが精一杯という感じでしたので。台風を感じてどこかへ一家で引越しでもしたのだろうか、それならそれで良いのだが、まさかカラスに襲われたなんて事はないだろうか。心配です。

5/30 雨のち晴れ 訳あって禁酒することにした、一昨日から禁酒の予定だった。その前の日に酒は飲み干した、これで酒はやめると嫁さんに断言した。ところが一昨日に帰るとなんと台所に梅酒が三合位あるのを見つけた。これはほっておいては禁酒の邪魔になると半分のんだ、そしてあとはあす(昨日の事)残りを最後の禁酒だ、と悲愴な決心をして眠った。そして昨日の夜、残りの梅酒で終わりーと梅酒を取ろうとしたら、なんとそこに新しく酒が買っておいてあったのだ。「さけやめるといってるのに、なんでまた買ってくるのだ。」・・・「いるかとおもって・・・。」 「だからーもー、とにもー」 買ってあるのなら仕方ない、とまた酒を飲んだのでした。

5/29 雨 ツバメの巣にひなが3羽そうぞうしくクチバシをいっぱいに開けて親から餌をもらっています。雨だというのに、親は一所懸命餌を探し回っている。

5/26 曇りのち雨 洗濯機が壊れて買い換えた。数日前には冷蔵庫が壊れて「ウワー、参った」、ところが電器屋さんで裏技を教えてもらいとりあえず生き返った。ほっとしていたところへ今度は洗濯機、結局は冷蔵庫も近いうちに買わなければならない。どれか壊れるとみんな壊れていくとよく言いますが全くもってほんとみたい。どちらも15年以上は使ってますからしょうがないですね。

5/25 晴れ 私の特技(?)、「待ち合わせ」。場所と時間が決まればおのずとそこへの所要時間+トラブルがあるかもしれないためのちょっと余裕と決まる、道順及び交通手段も大切な要素。これで今まで大体の場合うまくいってる。たいていは5〜10分前に到着、予定外の事があっても時間ぴったりと言う調子です。ところが最近は携帯と言う物があるため、時間も場所も結構いい加減のようです。便利なのは分かるが、携帯と言う物を持たない私にはちょっとルーズに思えてしまう。

5/22 曇りのち雨 一年に一度お店の中にすずめが飛び込んでくる、今日がその日です。まだお店の中にいるみたい、なかなか出て行ってくれない。いる事に文句はないのだが、すずめ君はやたらフンをする、とにかく後始末が大変なのです。まあ臭くはないからまだ良いのだが・・・きっと飛行練習中の幼いすずめ君でしょう。

5/7 晴れ お店の前にパンジーのプランターが二つ、今を盛りと咲いている。とてもきれいなんだが、問題が一つ、誰かが勝手にいらん世話を焼いてくれている。不要の花の枯れたのを掃除とか、プランターに手を付いて花がぺしゃんこになったりとか。やめて欲しいんだけど。
先日ラジオでこんな事を言ってた「花の好きな人に悪い人はいません。」全く世間知らずのDJと言うか、認識が足りないDJと言うかそんな事はありません。初めてのお店にいた時のお話です、道路を挟んで大きな工場がありました。そこの女性の事務員さんが道路沿いにたくさんの花を植えてました。ある日「私は見た」、その植えてある花を堂々と引き抜いて持っていくおばさんを。花をすきなのは良いけども、勝手に持って行ってはお話にならない。「花を好きな人にも悪い人はいるのです。」

4/28 晴れ時々曇り 桜はすでに散ってしまい、花水木もそろそろ満開から徐々に緑の葉が目立ってきました。毎年花水木を見るたびに人の背より高い位置で空に花弁をむけているのは、人に見せるために咲くのではなく虫とか花粉を求めてくる者たちのためなんだろうなと思っていました。今日もそう思いながら花を見ていて「花を見ずの木かぁ・・・おー良いではないか、花を見ずの木、花見ず木。」と一人納得して喜んでいました。

4/12 晴れ
五条川

4/10 晴れ 毎年来ているツバメ、今年も今日来ました。巣はもう何年も使っている物です、8年位になるのかな。そしてまたその巣の下に今年もフンよけを作らなければ。

4/4 晴れ 雲一つない快晴、あれよあれよと言う間に桜がどんどん咲きだした。 
地震直後から政府の要請でアメリカの無人偵察機「グローバルホーク」が写真撮影をしていたそうだ。ただなぜか写真を発表しないし、話題さえ出そうとしていない。とても詳細な写真が取れてると思うのに、警視庁の無人ヘリも飛んだらしいけどうわさ話程度。一度ニュースで無人機より撮影と言うテロップが小さく出た写真を見た。どの無人機なのかわからないが、なんとなく情報を出したくない政府らしい。中国の船がぶつけてきた映像も、みんなUチューブで見てしまった後でさえ映像を出さなかったくらいだし。・・・こういう話題は私には似合わんな。

3/31 晴れ 全く予定通りに季節がめぐってます、4日ほど前にサクラの開花宣言がありましたが、「どこが開花じゃー、芽もまだ堅そうなのにー」。ところが今日、ちょっと咲きかけでした。楽しい花見が出来ると良いのですが。

3/20 晴れのち曇りのち雨 津波のあまりのエネルギーにただ絶句。第一報の津波予報で、6m、5mとあった時「おやおやそれは60cmでしょう。」大体今までそんな6mなんてありえないし、よく津波情報では30cm、50cmならよく目にするし、あれ発表した人あとで怒られるんじゃない?震源地も知らない者が、それにしても久しぶりに長い揺れだったなぁくらいでした。ゆれ始めてから知りあいにメールを出して「今ゆれてる云々」揺れてる内にメールを出し終わったくらいですから。それからもう一週間も過ぎてしまった。3〜4日目くらいのテレビのニュース、避難所にてお母さんとまだちっちゃい女の子の二人にインタビュー、お母さん「今日は一人一日一個のおにぎりなんです、明日はどうなるかわかりませんので私の分の一個は、明日のこの子の分としてとっておきます。」親だよね。

3/5 晴れ 携帯を使ったカンニングの事件で思う事。大騒ぎをしたワイドショーの番組も一言くらいはしゃぎすぎた事をごめんくらい言ってほしいな。ニュースを見ていて、携帯を机の上に出して試験を受けるとか、封筒に携帯を入れてかばんに入れるとかやってたけれど、携帯を持ってることがあまりにも普通になっている今、もし携帯を持ってない受験生がいたらと考えるとちょっとこわい。たとえば我が家は誰も携帯を持っていない、そしてもし息子が受験生だったとしたら、監視員「はい携帯を出してください。」 息子「いえ持ってません。」 監視員「ほんとに持っていないんですか、では身体検査をさせていただきます。」 息子「ほんとに持ってないんです、信用してくれないんですか、絶対に持っていません。」 監視員「いえ、やはり身体検査をさせてください。」 私に似た性格の息子なら、「もういいです、帰ります。」 たとえ試験をしたところで嫌な思いをさせられた後では、身も入らずにつまらない結果になるのでしょう。

2/24  雨のち晴れ 近頃のテレビのCMの時間の何たる長い事やら。値段を下げて本数を増やして金額を合わせているのだとは思いますが、それにしてもって言うほどのCMだらけ。テレビそのものが面白くなくなってしまった。それとラジオの話ですが、普段私はNHKと、AM民放2局を聞いています、この民放の放送の中でラジオショッピングなる物ををやっているのだが、きっちりと同時にやってる。私はこの放送が嫌いなので、聞いてる局でラジオショッピングが始まると、すぐにほかの局に変える、とやはり始まっている、結局はNHKに変えてしまう。

2/17 晴れのち雨 NHKラジオの平日午前中「ラジオビタミン」を良く聞きます。この中で男性アナウンサーが「とうもろこし」を二度目に間違えて「とーもころしー」と言ったのです、相方の女性はちょっと吹いただけでしたが、なぜか私ははまってしまい、数分の間(5分〜10分と言うとオーバーだが本人にはそれくらい)、元のとーもろこしが出てこなかった。ちなみにこの女性は神崎ゆう子さんです、歌のお姉さんのゆう子姉さん、番組中に突然歌ってる。

2/13 晴れ 年なのかある種の病気なのか、近頃すぐに記憶をなくす。常連さんが来店されて早々「あれどうなった?」、と私「あれってなんだった?」。一応弁解のような物はするが、お客さんは見るからに気を悪くしてしまう。・・・昔は良かったシリーズ「記憶」、20代前半、夜閉店して(今と同じ仕事、もちろん当時は従業員)ゴミ出しの黒いビニール袋を2個持って、シャッターを閉めていると、道路の向こう側にパトカーが止まっていた。おまわりさんが二人降りてきたので、私のほうから大きな声で「ひょっとして疑われてる?」、「そう」とおまわりさん。まぁ、夜遅くに大きなゴミ袋二つ持ってお店から出てきたら疑われるわなと納得しながらもう一度シャッターを上げて、鍵を開けて、店の中に入り、電気をつけて、おまわりさんを中に入れ、「身分証明証と言う物はありませんので、この店の者と言う証明をしますから、どの商品でも値段を言い当てますのでどれでも言ってください。」、おまわりさん「分かった分かった。」・・・昔は完璧な記憶力だったな。

2/12 晴れ 過日こちらでは選挙がありました、2選挙+1投票=3投票とかで結構ニュースをやってましたから知ってる人もいると思います。ここ数年というかいつごろからこんなんになってしまったのか私は嘆いています。それは選挙速報です、あまりの速さで当選確実が出てしまうのはなぜ?NHK「開票はまだですが、情勢調査と出口調査により○○さんは当選確実です。」これを開票前に三回もきっちりと放送した。「県知事選」、「市長選」、「市議会解散を問う投票」。小中学校の頃、学級委員を選ぶ投票、黒板に正の字を書いて行ったあの興奮と言うか緊張感と言うかまあそんな物。開票の前に答えを言っちゃうのはなー、たとえ答えがわかっていても言わないで、と言うか答えはわかってないのだから。私が出口調査にあったら間違いなく本当のことは言わない。

2/2 晴れ 当店のシャッターは2枚あります、1枚は落ちよう落ちようとする、もう1枚は上がろう上がろうとする。初めてここのシャッターを扱ったとき、開店時には上がろうとするシャッターがガッシャーンと上がり、閉店時には落ちようとするシャッターがガッシャーンと落ちた、ケッコウな近所迷惑な音だった。それ以降はそんな事にならないように気を使っています。落ちようとするシャッターは上げきったときでも20センチくらい下がってくる、ところが今日は開店時にシャッターを上げたところ、きちんと上がりきり、さがってこようとしなかった。ピタリと上がったままだった、こんな事は数年に一度くらいです。私だけの幸せな事件でした。

1/30 晴れ 天気予報では雪だったが我が家の周りではちらほらだったがお店の周りはそこそこ積もってた。昨日の夜、お店からの帰り、ぶっ飛ばしていく車・・オープンカー、ウへ寒そー。

1/29 晴れ 風が冷たい 寒いので暖かい昆布茶でも飲もうと思いカップに昆布茶の粉入れて、ポットのお湯・・・ガァアア水だった。仕方ないから冷たいこぶ茶飲みながら書いてます。
とある病院の診察室・・・患者「お金もないし、もう年も年だし、もう死んでもかまわんし、もうほっとこうと思うんですが。」 医者「ほっとくと死ぬほど痛いぞ。」  患者「ほんなら治療してもらうわ。」 訳のわからん会話をしている患者は、私の母親です。

1/27 はれ さむい 今朝ペットボトルにぬるま湯入れて、車のフロントガラスにさーっとかけて凍りついた真っ白いのをとって、乗り込んでエンジンかけて前を見たらサササーット氷が出来てた。

1/21 晴れ 寒 ずーっと前から気になってる事・・地震が起きたら・・車に乗ってる時に地震にあったら、あわてずにハザードを点けてゆっくりスピードを落とし、邪魔にならないところへ車を駐車したら、車にキーをつけたまま安全なところへ避難します・・と何度もラジオで聞いているのだが、私にそれが出来るだろうか、と考えてしまう。「キーをつけたまま」・・・出来るだろうか、他の人達もできるのだろうか。車って一つの部屋になってたりしますよね、人に見られたくない物とか、大切な物とか・・・そんなこと言ってられない場合だってことなんでしょうね、きっと。そうしなければならないと言う事は重々承知なんですが、その時にできるかな。・・・「アァ、たいした事なくてよかったねー。」と言いながら戻ってみると、車上荒らしでぐちゃぐちゃになってたり、「アー車がない。」誰かが緊急事態で使ったのか、それとも取られちゃったなんて事にならないだろうか。とても私は心配性なのです。

1/16 雪 テレビで都道府県対抗女子駅伝を見てます。マラソンでもそうなのだが、いつも思うのですが、白バイ、中継用バイク、中継用バン、関係車両などの多い事、選手にとってどの程度迷惑な事なのだろうと。一番先に白バイ2台、トップの選手の横に白バイ1台と中継用バイク1台、しかも先ほど見ていたら、トップを3人が争う場面になったら選手の真後ろに入って「選手を後ろから見ていただきました。」などと言ってる、そうかと思えば選手の前から撮っている。中継用の大きな車までもが右や左とコース内を行き来している。テレビを見ているものにとって考えうるありとあらゆる中継を視聴者サービスと思っているらしい。少なくとも私には不愉快としか思えない。選手に聞いても立場上何も言わないと思いますし。

1/9 晴れ 今週の金曜日までが日の出がもっとも遅いです。そしてついに土曜からまた日の出がちょっとずつ早くなる、うれしい気分。日の入りは遅くなり始めてからすでに30分ほど遅くなってる、うれしい、うれしい。

1/1 晴れ 謹賀新年 今年こそ良い年にと願うばかりです。全国で雪による被害などが伝えられていますが、それにしてもすごい雪ですね。ところが当地ではこの冬初の積雪が12/31、しかも午前中で消滅、子供たちはがっかりしてましたけど。以前は12/20〜25日くらいに初雪、ひと冬に数回の積雪でしたがなんか天候が変わってきている。最低でも一度は車をやめて電車でお店に来ていたのですが(雪道の運転はしないのです)、ところがここ数年一度もない。しかも3年ほど前に知り合いからスタッドレスタイヤをもらったのに、一度も雪の道を走った事がない。使わないままにごみになりそう。

2010年

12/25 晴れ チョー寒 UFOを見た話でも・・5〜6年ほど前の話です、あまり自慢の話でもないので他人には言わないし、まして宇宙人云々の話でもないし、単純に未確認飛行物体です。でも私と息子と下の娘にとっては不思議な光景でした、今でも時々話し合う。天気の良い午後でした、3人でスーパーに買い物へ、途中、私が見つけて子供たちにも「あれあれ」と。大きな円筒形のものが落ちてくるのです、例えていうならタンクローリーのタンク部分のような物。はるかに大きかったけれど、相当距離もあるようでした。落ちたとしても今いるところからは自転車程度ではいけなさそうな距離に思えた。不思議なのは、その物体のいたるところで大きな火花が出ているのです、そのバチバチという感じが見ることができたため、距離が100キロとかとんでもなく遠い感じではなかったのです。落ちたら大惨事になってしまう事は明らかでした、かといって確かめに行くには遠いと思っていると地上の景色にさえぎられて見えなくなってしまった。その後気が気ではない親子とは違って、世の中は何も起こらなかったのです。テレビの速報があると思い込んでいた私はホント、狐につままれたような気分。何だったんだろうね、と今でも親子の会話。

12/17 晴れ 近頃、「トイレの神様」と言う歌がありますが、私が子供の時祖母からよく聞かされたのが、「便所の神様」である。当時はまだ「トイレ」と言う言葉自体がなかった。便所の神様に会うには、便所でローソクを点けてうどんを食べるというのであった。詳しい意味など知らない、がなぜ便所の神様に会う必要があったかというと、子供の頃遅い時間になってから、寝る間際になってからよく「おしっこ」と言っていたのです。昔の家のつくりでは、たいていトイレと言うのは離れたところにあったものです、そこで暗いし怖いから祖母とか母親にトイレの外で待っていてもらわないとダメだったのですね。そこで祖母がいつも「便所の神様に頼んで夜おしっこが出ないようにしてもらえ」。そこで前述のローソク云々が出てくるわけです。ある意味むちゃくちゃなお話です。

12/16 曇りのち晴れ ようやく暖房が入りました、暖かいのは幸せですが、お客さんがいない時には切りたくなってしまう貧乏性。今日は外は寒かったがお店は暖かでした。。

12/11 晴れ 1ヶ月ほどズーットお粥の生活、舌の真ん中になんかできものが出来てる、だいぶん良くはなったがまだ少し痛い。つい舌癌・・と思ってしまったり。ひどい時は血だらけになって食事をしていた。塗る薬があったのだが、なんせ舌の上に薬を塗ってもすぐ取れてしまう。わらをもつかむ思いでアロエをつかんだ。アロエが口内炎に良いとネットにあった、と言うかもともと医者要らずというし、アロエを食べている。最初は苦くて、とてもと言う感じだったがケッコウなれた。

12/10 晴れ やったーという感じ、なんせ明日から日の入りが遅くなるのだ、とてもうれしい。日の入りが早いのは嫌なんです、あっという間に暗くなって、お客さんがなかなか来ない。寒いという事もありますけど、明るければよいのだ。

11/25 晴れ あと2週間ほどが日の入りの最も早い頃。 それを越せばまた少しずつ日の入りが遅くなっていく、とてもうれしい。朝は6時におきますが新聞が読めないくらいの明るさ。日の出は正月くらいまでまだまだ遅くなる。

11/13 曇り 母親は80を超えていますので私もそれなりのおじさんです、その母親が「これおいしいから食べてみー。」、とジャコを持ってきた。「だからー、もー、何十年とそれは嫌いだと言っとるがー。」、「食べてみたらうまいのになぁ。」とまた母親、でまた私「ジャコは目が気になるから嫌いだと子供の頃からいっとるがー。」 まァ今でも子供か、母親からみれば。(ユーライアヒープを聞きながら書いてますと言えば同年代の人は分かっちゃいますね。)

前の車のナンバーが私の銀行の暗証番号と一緒だった、ハッとした、それだけの事ですが。

10/20 曇り
またしても猛暑だから・・の話
最近蚊が出てくるし、コバエが飛ぶし、朝顔咲くし、今朝はチョウチョがきました。


10/16 晴れ 
4日前に突然赤い朝顔咲いた。それから毎日白、青、赤と咲きまくってます。

10/11 快晴 
6/19に咲いた一つ目の青い朝顔、二つ目が咲いたのは10/7、それから8日に一つ、9,10日に二つずつ、今日は三つ咲いた。白いのはずっと咲いていたのだが、この青いのは猛暑の間はお休み中。

9/30 曇り時々雨 
ようやく秋も深まり涼しいこの頃。 朝顔が一日中咲いている、暑すぎた夏には朝顔は午前中にしぼんでしまったのだが、涼しくなった今夏に咲かせられなかった分今咲いてるようだ。その朝顔を植えてあるプランターに、雑草も生えているのだが、時々誰かが雑草を抜いて横たえてあるのだが、親切でしているのでしょうが、私は雑草を抜くという事は嫌なんです。かわいそうで。

8/27 晴れ 
この頃酒に弱くなったのか年食ったのか、夜酒飲みながらテレビ見ながらついうとうと、なんて事があります。そしてうとうとどころか・・・「あれ?お父さんて今寝ていた?」と私、それも座ったままで。娘が「うん今寝ていたよ、でもよくそんな格好で寝られるねぇ」 あららーこりゃ完璧に年寄りだ、子供の頃座って寝ていた祖母をよくからかった事がある、ついに私もそんな年寄りだー。。

8/23 晴れ 
↓で使った接着剤「セメダイン X2」がいかに優れているかという例 @以前乗っていたシビックのミラー(またしても、でもこれは助手席側の外のミラー)トラックに接触されて折れた。これを接着剤X2で修理、しかもスタンドで洗車機に入れられた時にもびくともせず。A冬の定番のなべ、これに使う土鍋、ふたを落としてわってしまった、7〜8個くらいの破片に。これもX2で修理、以来3年ほど冬にはそのまま使ってびくともせず。

8/22 晴れ 
車のルームミラーが壊れてしまった、と言うか折れたと言うか取れたと言うか、まァ見てびっくりでした。軽く手が当たっただけなんですが、そんな場合でも折れるような構造になってました。要するに事故等の時に当たった場合に怪我をしない様にという事でしょう.ですのでこれは覚えておいたほうが良いです、「ア、当たったら取れちゃった。」「嘘点け、そんな簡単に取れるわけないじゃん、お前力入れて動かそうとしたんだろう」「そんな事ないって、ちょっと触っただけなんだって。」,「いや絶対そんな事ない、ちゃんと弁償しろよ。」・・・こんなことにならないように、ホント簡単に取れますから、それとそのつもりでこれからはミラーの角度を変えるときは、気をつけましょう。
そして私はセメダインのX2と言うめっちゃ使い安い接着剤で直しました。


8/16 晴れ 
相変わらずの猛暑、昔はこんな事なかったのになぁ。木陰に入れば涼しくて、打ち水すれば涼しくて、夕方は縁台に皆が座って涼んだのに、昔はめっちゃ涼しかったように思えてならない。

8/4 晴れ  
NHKラジオの「夏休み子ども科学電話相談」をいつも聞いています(今日は国会中継だったけど)。アナウンサーと子供のやり取りでこんな事がありました。子供の相談についての解答があり、それでは・・・とアナウンサーが話を締めくくると、子供が「ありがとう」と言ったところでアナウンサーが話を引き取ってしまって「ありがとう」と答えた、すると子供が「ございました」と言いました、その子の中にはきちんと挨拶をしなければ、とあったんでしょうね、必死の思いでキット「ございました」と言ったように思いました、とその時アナウンサーが「ございました」と返したんです。子供の挨拶を途中で切ってしまったことを察して、その子が恥ずかしい思いをしないように配慮した優しいアナウンサーのようです。


7/22 晴れ 
朝顔が、朝顔の葉っぱが枯れてきてしまってる。この暑さのせいなんだろうか、それとも病気?

7/15 晴れ 
セミの声を聞きました、耳鳴りではなく本物のセミの声。昨夜、映画「ブロークンアロー」を何度目だか、また見てしまった。ジョントラボルタが使っていた銃がベレッタ93Rだなんてはじめて気が付いた。

7/10 晴れ 蒸暑ーッ 今日から日の入りが早くなってく。なんかさみシー。

6/19 晴れ一時夕立ち
親子で来店されても、父親が一生懸命プラモデルを見ているのに、子供はぜんぜん興味を示さないなんて事が増えてますねぇ。

桜桃忌


6/12 晴れ 
このごろ妙に年のことを考える、年食ったなと。そのくせ自分は若いと力説してしまう、年食った証拠か?夜酒飲みながらテレビを見ていてついうとうととしてしまう。昨日も「探偵ナイトスクープ」を見ていて(当地では夜12:26より)、この番組は3件の依頼を片付けていくと言うものだが、「あれもう終わりか?まだ2つしかやってないよねぇ」、「お父さん寝てた」「え?」とまァこんな調子。ちなみにこんな遅い番組を子供3人と見ている我が家。

6/2 晴れ 
朝顔、毎年朝顔を日よけ代わりにしています。今年もすでに朝顔はどんどんつるを延ばしているのですが、まだネットを張っていない・・・なんとなく面倒で。お互いのつるに巻きつけながら伸びてます、早いとこネットを張ろう。 四つ咲いた。

5/20 曇り 
時間が、一日が、超スピードで過ぎてゆく。

5/10 曇のち小雨 
つつじが満開、甘い香りが漂う。子供の頃は、花の匂いなんて全くわからんかった。科学館にはわざわざ匂いを人工的に合成してその匂いを嗅がせてくれる装置なるものがあった。が、なにも面白くもなく???と言う感じ。
今はわかる。

5/4 晴れ 
ゴールデンウィーク後半、なんちゃって、我が家には何も関係ない。渋滞のニュースを見ると、まあ大変ですねぇ。渋滞とわかっている所に行くのだから,ほんと私にはできません。昔41号線でひどい渋滞を経験しました、車はこれっぽちも動かず、暑いし、対向車線も渋滞らしく1台も車はいない。退屈だからと言うことで対向車線でキャッチボールしながら、ビールを飲んでた。1ケースのビールが空になった。当時の遊び仲間には都合よくぜんぜん飲まないのがいて、常に彼が運転手。

4/24 晴れ 
NHKのアナウンサーが「1400本」を「せんよんひゃくほん」と言っていました。ちょっと笑える、桜の名所の紹介の番組でした。

4/21 晴れ 
さわやかな一日、でもまた明日雨の予報、昨日も雨。タミヤのソーラーモーターに付けた3枚プロペラが元気よく回っている。かれこれ10年晴れの日は回っている。

4/15 曇り 
ちょっとこわい経験、お店で使ってる電気ポット、十数年使っているものです。物は良いもので値段も高かったのですが、さすが長い間使っているとダメになる所は仕方が無い。コードが相当クタクタになってきてる事は気にはなっていたが、予想通になってしまった。「うん?樹脂の解ける匂いだ、くっさー。」というのもつかの間「ブシュッー」と音が聞こえ「ちょろちょろ」と炎が3センチくらいあがってるではないか。慌てて消しはしたがこれが私がたとえばトイレに行ってるときとか、お客さんに商品を説明していてその場にいなかったりとか、考えると「こわ〜!」

3/31 曇り 
今年は桜が早めに咲くという予想だったのに、自然はしっかり調整してますね。結局普通の開花時期。

3/22 晴れ時々曇り
 ついに桜が咲き始めた、うれしいですね。

3/18 曇りのち雨 
最近小さな子供を餓死させるという耐えられない事件が2件あった。我が家ではありえない、親が餓死することがあっても。我が家では子供が食べられれば親は腹いっぱい、そんな公式があるのです。3人の子供とブータラ言いながら幸せです、お姉ちゃんは以前にも書きましたが完治しない(病院では言われます)病気です。でもキット近い将来直るから大丈夫と私は言ってます。まん中は息子、この春中卒、そして職探し、真剣に探す気があるような無いような、本人に言わせると早く働いて携帯とパソコンを買うんだど気勢を上げてます、ただ15歳では働くことが全く実感として沸いてきてないような。末は今度中1の娘、最近お父さんをやたら嫌うんです、顔を見ると「見るな」、さわろうとすると「やめて」、「エロ爺」、もう散々です。そのくせ自分から近づいてくるときは足をくっつけたり、しなだれかかるように甘えるのです、疲れちゃいます。

3/17 晴れ
 ↓酔っ払いシリーズBシャツの袖とか襟から少しだけ見える絵、そんなお兄さん。トカレフのグリップは無いかとか、トカレフに付けるレーザーサイトは無いかとか、うそっぽい事で素人の反応を楽しんでいるのかなんだか。絵を見せてるからつおいんだぞって感じで、ちょっと横暴な態度も。話の成り行きで店頭でちょっと面倒な作業をする羽目になった、普段ならどーってこと無いことなんだが、キット指が震えて、ますます相手を付け上がらせる事になりそう、それではとバックヤードへ行き酒をコップいっぱいゴックン「よーし」、そして無事切り抜けたとさ。

3/15 曇り 
↓酔っぱらいA
たまたま外を見ていたら威勢の良さそうなお兄さんが上着を背中に引っ掛けて歩いていた、歩道にあった看板をけとばしていた、酔っ払ってるのかな、おいおい来なくていいよと思っているのに、お店に入ってきた。この近くに「ひ(し)ちや」はないかと訪ねられたのだが、突然そんな質問は想定外、ちょっとあやふやな記憶で教えてあげました。一件落着と思ったところどうやら道を一本間違えて教えたことに気が付いた。まっいいかと忘れていた頃、なんとさっきのお兄さんが戻ってきたのだ、やばっ、文句言いに来たんだろうなとビビッていると、「オゥ、さっきはありがとナ」と一言言って去っていった。上着はなくなっていたし、より酒臭くなっていた、がとにかくほっとした出来事でした。

3/14 晴れ 
もうすぐ花見の季節、今年は早く咲きそう。→酒→酔っぱらい・・・酔っぱらいのお客さんも今まで何人もいました、その中ですぐに思い出すお客さんの話:足元もおぼつかないくらいの酔っ払ったお客さん、財布の中身を見せて・・空であることを見せておいて、ガスガンが欲しいとおっしゃるのだ、無理ですと断るとなんとお店の中で土下座をして、そこを何とかとおっしゃるのだが、とりあえず何とかお断りして帰ってもらったが、一時はどうなることかと思った出来事でした。

3/5 晴れ 
中3の夏休み、受験勉強の真っ最中。いつもと違うエンジン音、慌ててはだしのまま裏庭へ飛び出した、上を向いて「オーッ、ツポレフの114ではないか、一体どーしたんだ。戦争かー。」詳細は忘れたが天候不良のため名古屋空港に緊急着陸だったとか。当然テレビのニュースにもなってた。

3/4 雨 
イタレリのXB-70 バルキリー入荷しました、大好きなんです。それと墜落事故のショックも大きかった。お昼のニュースで見たのだから日曜だったかもしれない、中2の頃です、テレビではF-104との接触の瞬間をやってた。衝撃でした。

3/3 晴れ・春・春 
ひな祭りなのに五月人形の思い出話。小学生の頃の話です、当時我が家には五月人形の段々飾りが部屋の半分くらいを占領していた。今思うとなかなかのものだったようです。そんな五月のある日、遊びから帰ってきた私は家に入るなりちょっと肌寒く感じた、まァ外を走り回ってから日の当たらない部屋に入ったのだから、5月と言えどそんなものかな、家には誰もおらず(昔ってこんなものだったですよね、鍵をかけるなんて普通はしなかった。)一人でまざまざと人形を眺めているとこわい感じもしたが、ここぞとばかりにショウキさんの刀で遊んだり、武将の弓矢を飛ばしたり、普段さわることもだめっぽかったためストレス発散を一人で薄暗い部屋でまじめに遊んだ思い出です。

2/27 晴れ 
このごろの暖かさ・・・春ですねー。お店の前のプランターの花がいっせいに芽が膨らみ始めた。エアコンも要らないし、ドアも開けっ放しでよいし、気持ちよい。パソコンついに光になりました、ユーチューブがあっという間、今までなら10分くらいかかっていた(!)ダウンロードがホンとあっという間。何をしても光は早いといいまくり、「今頃〜」ってみんな思ってるんでしょうが。

2/7 晴れ 
今年もやって来ました確定申告、パソコンのおかげでラックラク。プリントアウトした決算書、申告書は計算間違いがないという大前提は私もだが受け取る側にも信頼を持たれているから提出が簡単。次は免許証の更新、このところ視力ががた落ちなので、それが引っかかりはしないかと心配。しかし更新も昔と違って、警察署でできるのはとても助かる。次は電話回線を光にする工事、現在器械が調子悪く、電話とパソコンの切り替えがうまくできない、毎日ひやひや状態。電話が突然切れたり、発信できなかったり、ネットが突然切れたりと、お客さんの電話がつながらないかも知れないなどと思うと、早く今のうち、とりあえず電話もPCもごまかしごまかしで動いているうちに光の工事ー!

2/6 雪、曇り、時々はれ、また雪 
1月のコンテストの発表をしてます、みんなの作品が並んでます。今回の小中学生の部の1位は、小6のI君の作品はF-22ラプター・・・面倒な迷彩を筆塗りでがんばりました。高校大人の部の1位は中2の息子さんと一緒に出品されたお父さん、20数年ぶりだそうですがなかなかまじめに作ってあります、ケンプファー。今度は春休みですよー。

1/21 曇り 
昨日は大寒だというのにとっても「はーるー」で暖かかった。プランターに植えてある花はずっとつぼみの状態であったがこの暖かさでふっくら開き始めていた。ところが今日はまた冬、つぼみもまた固くなってる。

1/14 晴れ 
「3時10分、決断のとき(3:10 TO YUMA)」いわゆる西部劇を見た。西部劇を見てはじめて泣いた、まァどちらかというと私は涙腺はゆるいですが、でもこれを見たときはただ悲しいから泣いたというわけではない。物語のクライマックスに向かっての二人の男の気持ち、強盗団のボス(ラッセル・クロウ)心の変化、気持ちの変化このあたりが泣かせる。・・・ただ悪者のボスにしてはあまりにかっこよすぎ、銃の腕は最高、女にはもてる、頭は良い、ちょっと考えるとそりゃないよと思うが、ま見てる時はとっても面白かった。

1/10 晴れ 今日も暖かい 今昼、入り口開けっ放ししてあるが大丈夫。塗装をしていたので匂いを逃がすために開けてありますが寒くない。シンナーの匂いが駄目と言う子供もいるため、寒いときでも換気しながら店内で塗装します。店内でやるなよなと言われるかな。

1/8 晴れ 
とても暖かい 今年の正月はひま もう模型屋さんの時代はとっくに終ってるんですねぇ。まァ我が家のむすこでさえ、ゲーム機をお年玉かき集めて買ってるんですから。

1/1 雪のち晴れ
 謹賀新年 珍しく正月に雪 昨夜は大晦日ということでなんとなく夜更かし、「雪が降ってるー」といっても以前ほど反応のない子供たち、17,15,12才じゃそんなもんだなと思いつつついうとうと、突然冷たい手でほっぺたやらお腹を触られまくられ、「うひゃー」と目がさめる。「雪だるま作ったよー」と、やっぱり子供でした。

2009年


12/24 晴れ 車の中でNHK第2ラジオ気象情報を聞いていた(ひま人?)。どこどこ・・何々・・1030ヘクトパスカル、というのが延々と続くあれです。時々聞いてます、好きだからではなく他に聞くものがない時なんですが。ところが昨日途中でこんなことを放送した、「急ぎますが」・・うん?て感じで聞いた、ラジオの気象情報の中でそんなことを言われても聞いている方としては、まぁナンだわねぇ。続いて昔話(これが始まるから気象情報を聞いているのかも)、これもちょっと笑わせてくれた「昔ある所にお爺さんとお婆さんがいました。今にも崩れ落ちそうな家に33年も済んでいます。」・・そりゃないでしょうと思わず突っ込む、金色の魚の物語でした。

12/21 晴れ 身体に異変が起きている、以前から思ってはいたが今年の冬は特に顕著に感じるのです、寒さが身体に伝わらないと言うへんな事を。暖房は20℃にセットしてあります、私はつい「あっツー、ねぇ熱くない?」とお客さんに聞いてもたいていは、「ちょうど良いか、ちょっと寒いくらいかな。」と。
閉店の準備で外へ出ても、外気の冷たさは顔やら手のひらで分かるのだが、ただそれだけで「ウワー、さむさむ!」とはならない。依然聞いたことがあるのだが、年を取ると気温の変化についていけず、寒くても薄着で風を引いたり、熱すぎるお風呂に入ってやけどをするとか、ウー・・年を取ったのか!

12/20 晴れ 新聞の読者投稿欄に「障害者用スペースに止めないで」と言う駐車場に関する投稿の見出し、これを見れば読まなくともほぼ記事は想像できる。ただこういう見出しはちょっとって感じ。悪気があるわけはないだろうし、その見出しはたぶん新聞社の担当記者の判断であろうと思うが、なんとなく自己中心的なもの、あるいは自分は正義の立場的なものを感じてしまうのは私だけではないと思いますが。そこは特別の所だから勝手に止めないでといってる不特定多数の相手には特別な場所を使う権利を持ってる人もいる、呼びかける言葉には注意が必要と思う。似たような事なのだが、ある自転車の駐輪場の掲示板に書いてある文章、そこを利用する人が勝手に書くことができるのだが、「後から来た人のことを考えて順番にきちんと置きましょう、ぐちゃぐちゃに止めないで」と書いてある、もう2年間ほどになると思うが。私はそれを見るたび消してやろうかと言う衝動に駆られるが、大人気ないかなと思いとどまっている。この書いた人は・・自転車を使う人は決まった順番で帰ってきて、そして最後に止めた人から順番に自転車を出すものと思っているのだろうか。それを見るたび「ばっかみたい、付き合いたくないやつだろなー」と思っている。

12/14 晴れ えびで鯛を釣るということわざがありますが、最近ほんとの意味を知りちょっとびっくり。つまらない物で大きな物を得ると言うことなんですね、わかってしまってもそれでも私は子供のときより信じていた考えを変えるのは難しい。なぜなら「えび」は高級なもので普段食べられないものという我が家の生活の中からでてきたものですので。それで私の解釈と言うのは「エビほどの大切な物をつかってこそくじらのような大きな成果が出せるのだ。」

12/12 晴れ 昨日は久しぶりのまとまった雨 早朝に30分ほど傘をさして散歩した、日の出の頃の時間でしたが。雨の中を歩くということが久しぶりで楽しかった、ふと思ったのですが雨なのに水溜りがない、ってことを。楽に歩けるということは便利・・・便利ということは別の意味で楽しみがなくなっていくんですね。

12/9 晴れ ついに昨日から日の入りの時間が遅くなりはじめたこれは私にとってはとてもうれしいことなのです。

12/7 晴れ 残留火薬・・先日の韓国の事故のニュースで使われる言葉。昔まだガスガンと言うものがない頃、当然のごとくモデルガンで遊んでいた。鬼印平玉火薬と言うものを当時は使っていたような気がする。100〜200発がシート状になっており、ミシン目により1発づつ離れるのだがそれではカートリッジに入らない。そこで指でもって火薬の丸いふくらみのみを丁寧にちぎっていくんですが、とても面倒な作業です。ある夜、それではと明日のためにと何時間もかけてたくさんの火薬を切り離した。昔でいうオオバコのマッチ箱いっぱい分になったところで、「さてと、休憩」。万が一のことがあってはと火薬の詰まった箱を遠ざけて、おもむろにタバコをくわえてマッチをすった。その瞬間目の前が真っ白・・・音はそれほどでもなかったが、まさかの事にうろたえた、とにかく目の前が真っ白何も見えない。「ヤバ、目がどうにかなっちゃったのか。」、「今は真夜中、おおそうどうするのは・・・こまったなー」、と、目に手をやったら、そうなんです、私は眼鏡をかけていたのです、なんと真っ白になったのは眼鏡で、目は生きてました。眼鏡は水洗いで元に戻りましたが、興奮はなかなかさめなかったことを覚えています。指、手、服、机の上、火薬の箱へと目には見えない粉があったのですね、そのとき火薬のこわさを知りました。

11/22 曇り 1年余りでようやく娘が退院・・・とは言っても完治する病気ではないのでまだまだ病気とのお付き合い、単に通院になったって事ですかね、しいて言えば。毎日たくさんの薬を飲んで、行動も限られており、可哀想である。本人の呟きやら、所々に残された「早く病気が治りたい」と言うメモと言うか落書き、メッセージ。

11/14 晴れ 知人がカタツムリを飼っている、飼っている人しか分からないこと・・・なんとえさの野菜を食べるときにシャリシャリ、と言うかジャリジャリと言うかじる音が聞こえるという事。結構な音です、よく聞こえる、聞かせてもらってなければ信じられないお話。

11/13 曇り ↓笑えるようで実は笑えない光景A 消防自動車がサイレン鳴らしながら踏み切りで止まってるのを間近で見た。

11/12 晴れ 最近二度見た光景、救急車が走ってる、その前をみんな走ってる、救急車よりも早く走ってる。

11/11 雨 久しぶりにまとまった雨が昨夜から朝まで、雨の音を聞くのもおつなものですが、昔と比べると雨音の小さいこと(私事に限っては)。子供の頃は長屋暮らしでした、当然雨もりつきの長屋です、軒に当たる音も大きな音でした。今は市営住宅、多少の雨の音は聞こえない、住み始めたころ妙な感じでした、雨が降っているのに音が聞こえない、全くうそみたいと。

11/8 晴れ 夜お店から帰るとき、車のラジオから「かようどらま」なるものが聞こえた。「火曜ドラマ」と聞いても自然な流れ、で一瞬私はうろたえた、「えっ、火曜?今日って火曜か?いや違うような気がする。少なくとも5秒以上10秒未満はうろたえた、そして今日は火曜ではない事が判りとりあえず平静を取り戻す。さて「かようどらま」・・・聞こえてくるラジオの内容から推理して、なーんだ「歌謡ドラマ」だった。

10/31 晴れ 車に乗っているときのクセ、前の車のナンバーの数字が語呂あわせができるとか、引き算したらいくつかとかいい年をして子供っぽいですが。今日前の車、81-82、次に前にきた車、81-81、なんか懸賞にでも当たったかのようなうれしさ。あと今朝は、同じく連番11-12、55-25(5X5),37‐41(みな良い)とかなんとか。でも自分の車のナンバーは知らない。

10/24 曇り
 秋深し、冬近しの雰囲気 ↓のUFO騒ぎ・・なんのこっちゃでしたね、目立ちたかったいたずら心がとんでもない罰を受けそうです。父親と子供たちがテレビカメラの前で演じていたのが子供がつい本音を言ってしまうなんて、そのときの父親の表情たるや、情けなかったな。

10/16 晴れ キンモクセイの匂いがぷんぷん ニュース見ました?6才の子供がUFOにさらわれて、軍まで出動の救出劇。うけましたねー、久しぶり拍手もんのニュースです。父親は大変だったね、同情します。子供を心配する気持ちと、最後にみんなに謝りまくったであろう結末に。

10/14 晴れ
2〜3日前の午後9時半ごろ、結構な流れ星を見た。火球って分類に入れましょうってくらい。「スー」デハナク「バチバチ」って感じ、願い事は言えなかった。

10/12 天晴れ 体育の日は10月10日なんです、敬老の日は9月15日なんです、成人式は1月15日なんです、新しい年のカレンダーを見るときの楽しさは今はもうない。「やったー今年の5月は休みがうまく続く」とか、「なんだーがっかり」なんてね。

10/8 台風 先日のオリンピックの開催地選び、どうにも分からないと言うか、ばかばかしいと思ったのが、今東京は何位くらい、とかちょっと下がったとか、わらわせてくれるよまったく。わかるわけないじゃん。

10/5 晴れ 近頃気になる、ラジオもテレビもやたらコマーシャルが多いと思う、思いません?この業界も薄利多売なのか?その分本編が短いんじゃいやだよね。昔、テレビに2回出た。正月商戦の商品紹介(この頃は女玩、男玩も扱ってた)と、深夜番組で催涙ガス、スタンガン等護身用具の紹介でした。正月商戦云々の収録の時はたった15分番組なのに朝10時から夕方5時くらいまでかかった。実際の放送なんて7分くらい。番組を作る大変さの勉強はできた、私の台本もしっかり作られていたのですが何せ素人、リハーサルと本番が同じ表情とか、同じ話とかできるわけない。で結局私だけぶっつけ本番、普段と同じ質問されて答えるだけですし,面白い事も言えたし。

10/2 雨 雨のせいか蒸し暑い 車を車検に出そうといつもお世話になってる「くるまやさん」へ行きました。お店から5分で行ける所なのですがなんと30分もかかってしまった。道路が整備されていて今までと景色が違っていたのが原因、おかしいと思いとりあえず今来た道を引き返そうと左折した、おや一方通行Uターンできん、仕方なく道沿いに、まあまあの広さの道なのにいくところいくところ一方通行。気が付くととんでもない所へ、とんでもない所と言うのは分かるのだがどうしたら良いのかというのがわからん、太陽がないため東西南北も分からん、最後は「何とかなるだろう」・・・・何とかなった。

9/28 曇りのちちょっと雨 このごろお店の中に小さなクモが多い、このごろ暑いと関係あり?

9/26 晴れ あるサイトにあったのですが、イランでUFOが3機出現、イラン軍が追跡して1機落としたらしい、海に落ちたとか。海を捜索しているがまだ見つかってないと言う。うそでもデマでも良いからどっかワイドショー扱ってよ、おもしろいと思うけど。

9/22 雨のち曇り 好きな新幹線500系、なんとこだまに格が下がってしまう、そしていずれ引退なんでしょうね。主な原因はキット費用対効果でしょう。500系だけが日本人の設計ではないと聞いた事がありますが、そんな気がする、仕事仕事儲け儲けではない感覚的なデザイン、かっこいー。他の車両はどれも限られた空間をぎりぎり使ってって感じ。300系からの車両の断面のあまりに真四角はどうも私は好きではない。結構な回数乗ってます、いつも500系に合わせていました、先頭車両の席は1列目、2列目、3列目・・・と結構制覇した、特に先頭車は先に行くにつれどんどん狭くなるけどそこがあのスタイルの元なんだからそう思えば楽しいんです。・・・でも、なんか寂しい。500系の私が思う唯一の欠点、窓が湾曲しているため暗くなってから乗るとボヨーンと伸びた顔が映ったりしてじっと見てられないって事かな。

9/19 秋晴れ 近頃はやりの小型のRCへり、マルイの3チャンの上をいく4チャンが出ているので遊んでみた。とても良い、と言いながらアーっととなんてやってたら、中3の息子がはらの立つくらい自由自在に飛ばしたのだ、私の前で。毎日ゲームばかりしているからコントローラに慣れてるのだな、それとやはり若さでも負けるし、飲酒操縦でもないし。

9/11 晴れ 今朝リヤカーを見た。今じゃ珍しい光景、あまり広くない道をうまく引っ張っていた、「リアにカーか、リアカー、リヤカー、なるほどね。」妙に新発見をしたつもりになってうれしかった。・・・間違いなくいっそ子供の頃くらいに、きっと知ってたと思うが。

9/3 晴れ ついに今年も朝顔が咲かなかった、去年は0、今年は1。1個咲いただけ何で?そのくせつるは相変わらずどんどん延びて葉っぱも次々に出てくる、お手上げの朝顔です。

8/14 晴れ 暑いのだがもう秋を思わせる空の色と風。今年は夏がなかったような、梅雨が明けてもう秋って感じ。

8/6 曇り時々雨 テレビの天気予報を見ていたら、「雨時々止む」と言うのがあった。妙に記憶に残っているし笑える。

8/3 晴れ 梅雨明け 以前毎朝バナナジュースを飲んでいた、健康に良い習慣だと自分で思っていた。数年続いていた、今はバナナジュースは飲まない。バナナとコップの牛乳に分けて、バナナは食べる、牛乳は飲む・・・・なぜかこの方がおいしい。

7/31 曇り 約20年前九州の博多に住んでいた、あるビルの5階にテナントとして入っていた。そこで店長をしていたのですが同じフロアーに靴屋さんがあった、あるときバックヤードで休憩中靴屋の店長さんに質問した「靴屋さんてさぁ、靴が好きで靴屋さんで働いてるの?」私は結構まじめに質問したのです。笑って否定された・・・。私は好きで働いているのに。

7/18 曇り 昨日びっくり体験・・・問屋さんに仕入へ行く途中のこと、雨、結構降ってました。3車線の左カーブ、私はまん中の車線でカーブを回り終える頃、右の車線から私の車をかぶせてきた車「やばいよー」と、冷静に観察してる私。黒のベンツ、運転してる人は40台くらいのスーツを着た男。するとベンツのお尻が滑り始めた、ベンツの左側面が私の前を走ってる・・ベンツは真横になって私の車線をふさいでる、それでも慣性の法則で真横のベンツは私の前方へ滑ってるからぶつかる心配はない、そしてまだまだベンツのお尻は滑ってるから今度は左の車線に入りながら前後逆向きに、後はルームミラーで見ていたのですがガードレールが途切れてちょうど車分の隙間があったらしく歩道には乗り上げずにぎりぎりで止まった。とはいえ無傷ではないでしょう、まあ怪我はなさそうだし、他の車がたまたまいなかったので、まァ良かったねとつぶやきながらベンツにさようなら。でも運転してた人は数秒の間がとても長く、そして私の視線がいやだったろうなと、思ったり。

7/9 晴れ ようやくセミの声を聞くことができた、2-3日前にセミの抜け殻を見たのに声を聞くことができなかった。なんとなくホッとした。朝顔は相変わらず咲かないが。

7/1 晴れ、曇りのち雨 空気が思いっきり水を含んでしかもモァッと暖かい 朝顔が咲かない、ひとつ咲いただけ、なぜなんでしょうか

6/25 晴れ おもいっきりもー夏。 うそをつかれると嫌だねというお話・・以前利用していたガソリンスタンド、従業員の中でも一番年配っぽい人が、よくわたしのくるまについてくれた、ニコニコしてやさしそーって感じ。ある日ボンネットを開けて点検してくれたのだが、「バッテリー液が減ってますねー、入れておきましょうか?」、私「いや良いです」と言っておきながら「バッテリー液ください」と、わざわざバッテリー液を買ったのです、自分で入れようとして。そして帰ってからボンネットを開けて、いざバッテリー液を入れようとしたら、なんとぜんぜん減ってないじゃん。そしてそのスタンドへは二度と行ってません。

6/19 晴れ 桜桃忌・・・新聞やテレビでの報道、特に今年は生誕100年と言う見出しが大きく。私にとって桜桃忌といえば太宰治の遺体が玉川上水で見つかった日そしてたまたま誕生日と重なった、と思っている。

6/17 晴れ 踏み切り お店の近くの踏み切り、3回に1回くらいの割合で妙に待たされる、3編成が通過するパターンで左右からの2編成が通過した後の最後の1編成が通過するまでの時間が長い、ホンと長い。ときには遮断機が上がって車が1台くらいしか通れないのにまた遮断機が降りる事もある、そんな細かく上げ下げするのに、3編成のパターンのときだけは決まって超・時間がかかる。いつも思うのですが踏切で時には電車も止まってほしい。以前踏み切りの前でサイレン鳴らしながら消防車が止まってた、「ワーこれでは小火も全焼だー」

6/14 晴れ ツバメが元気に飛び回ってる、子ツバメも飛び始めたようだ。毎年同じ場所に同じように巣を作ってるのですが、とても不思議です。どのような地図がツバメの頭には入ってるのでしょ。私も相当よっぱらっても自動的に家に帰る、これは話が違うかな。

6/12 晴れ
朝顔 1号

6/6 晴れ 煙突・・・車で走っていたら、工場の中位の煙突が不完全燃焼を起こしていたみたいで真っ黒な煙がドバドバと出ていた。ふと思ったのですが今って煙突って少ないねぇ。空気を汚さないように今は難しいルールやら法律やらで勝手に煙を出せないんでしょうね。はじめから煙突の無い眺めで育った人達には、それが普通でエントツがたくさんある風景なんて想像もつかないんでしょうね。良い悪いを除いて私たちの年代には煙突は立派な景色だった。大きな工場のとてつもなくでかい煙突、普通の工場のまあまあの煙突、各家からの煙突・・・釜戸のとか風呂場用とかってありました。煙突から出る煙をいつまでも眼で追うのも楽しかった、消えていくのだが消える瞬間がどうしてもわからなかった。

5/30 晴れ あづー 

5/14 晴れ フレンチバニラフレーバコーヒーなるインスタントコーヒーを飲んでます。バニラ風味コーヒーです、ブラックで飲んでるのですが、カップが鼻に近づくと、とてもあまーいバニラ味。でも飲むと口の中はにがーい。妙な飲み物ですが面白くてつい、「あまー、にがー」。

5/10 晴れ 健康保険証の再交付に行ってきました、差し出された紙に住所、名前、電話番号、印鑑・・「これで良いですかァ」と言った瞬間、目の前に保険証が出てきた。「えー、もう出来たんですかァ?ハヤー」真剣にびっくりしている私に、係りの人がここぞとばかりの言い方で「(おっさんおっさん)今はコンピュータの時代ですから」と。

5/8 晴れ かえるが鳴いてます アマガエルはやっぱり雨の前に鳴くそうです。雨じゃなくても鳴くそうですが鳴き方が違うそうです、テレビでやってたけど肝心の違いを聞けなかった。鳴きっぱなしと、繰り返しの鳴き方らしいがどっちがどっちかわからん、気をつけて聞いてみよう。

5/3 晴れ 憲法記念日  今朝見た車の屋台のラーメン屋さん、付いてた提灯のラーメンの文字が手書きだった。思いっきり手書きーってくらいの手書き「あれこういうものだったのかな?」まあそれは良いですが、ちょっとかわいいーって感じの手書き、妙に心に残る「ラーメン」でした。

4/30 晴れ 車に乗ろうとして、キーを差し込んで、回して、ゴトンという音がして鍵が開いた。一瞬あれー?そうなんだ何年も前からそんなことをする必要は無いのだ、キーのボタンを押すだけなのだ。それなのに普通に鍵を回した(ボケたのか)。これと反対のことは多いんだけど・・・シャッターに向けてキーのボタンを押したり、玄関の鍵穴にキーを向けたり、みんなやっているよね?

4/29 晴れ 昭和の日・・緑の日って言ってなかったっけ・・・「天誕」だよね私の世代では、失礼な言い方だったがこの方がしっくりする。高校生の頃学校でしょっちゅう議題だった、「天誕」・「エンプラ(エンタープライズ寄港問題)」・「君が代」・「安保」、みんな燃えてましたね。

4/27 晴れ・強風 ↓の桜の写真をA4でプリントした。100均でフレームを買ってきて写真を入れたのだが、立てるためのつっかいが棒が無いので工作しようとした。最初はダンボールでいいかなと思ったが強度の問題でパス、何か良い材料は無いものかと探したら、タミヤの2ミリのプラボードがあった。もちろん売り物、1枚300円だったのでやめた。

4/18 晴れ 毎日車で通るところで、ちょっと面白い美容院があります、営業中は必ずお店の前に女性のマネキンを立たせている所があるのですが、片手を上に上げているのです、上げた手に常に黄色い布?ハンカチ?ネッカチーフ?まぁそんなもんだ・・を持たせてある。営業中のお知らせとしては目立つし面白い。私が面白いと思うのは、感心するといったほうがいいかな、そのマネキンはいつもおしゃれ、服装もいつもきれいだし当然のごとく顔もきれいです。今のお店になってその道路を通るのは10年ですが、少なくとも10年以上は経っているのです、こういった奇をてらったアイデアって時間が経つといい加減になって汚れたりとかそんな気がするのですが、・・・自分を基準に考えると。そこのマネキンのお姉さんは何時もいつまでも綺麗です。

4/7 晴れ
近所
五条川
今年は家族で花見は出来なかった、上の娘が去年12月よりずっと入院中
せめてこの写真をプリントして病院へ持っていこう

4/5 晴れ 桜・満開 眠い 春春春 ひたすら眠い 明日から中3と小6になる息子と娘・・・・私が子供の頃晩御飯のおかずが父親用というのがありまして、特に多かったのはイカの刺身。子供の口には入らない、こんないやな経験により今の我が家は全くそんな事はない。子供には親に遠慮せずと教えてきた。昨夜、私の晩御飯と言うか酒のつまみは鳥のから揚げ4つとレタス・・のみ、好きなものをとっておくクセのある私はまずレタスを食べて、それからゆっくりから揚げを食べていた(息子とテレビを見ながら)、あと一つになったから揚げはすぐには食べずに残しておいた。とそのとき、とられた、息子が堂々とって食べている、うー。

3/25 雨のち曇り
 春休み 中2の息子が朝早くから自分で弁当を作ってた、学校に持ってく弁当箱で。いつも朝弱いのに「何で弁当作ってるの?」「春休み、友達と遊びに行くの。なるべくお金を使わないようにしてさ、電気の科学館と、ちょっとしたイベント、どちらも無料。」「でもさ、そのおかずみんなコンビニで買った惣菜じゃん、それだけ買ったら500〜600円位じゃない、それだったらコンビニで400円くらいの弁当が買えると思うけど」「自分の好きなお弁当を作るの」「あそ、そのおかず量が多いから余るでしょ、お父さんに頂だい」「いいよー」息子の買ってきた惣菜と言うのが、里芋の煮たもの、イカリングの煮物、ポテトサラダ、それに手作りの卵焼きにウインナー。意外なメニュー、もっと脂っこいものかと思ってたもので、ちょっとおじんくさいと内心思ってしまった、もちろん口には出せません。

3/18 晴れ 
思いっきり春〜、一気に花が咲き始めた 私は昨日お店の休みにあわせて手術、朝から病院の中だけ。大腸ポリープ摘出でした、40分くらいで終わった、日帰りできるかなと思っていたけど甘かった、一晩中何度もトイレ。お腹もそれなりに痛かった、今日のお昼前に退院、慌ててお店に。自転車、車を運転してはいけないと言われていたけど、自転車で病院へいったから帰りは自転車、お店には車でこなきゃしょうがない、ぜんぜんいうことを聞かない患者です。病院を出てまず感じたのが、あれー、あそこって花咲いてたかー? ほんと一気に花が咲き始めてます。入院する前はきっと下ばかり見てたんだろうな。

3/13 雨 
小5の娘がゲームでとった消しゴムを見せてくれた、ギターの形をした消しゴム、それにはなんと鉛筆削りが内蔵されていたのです、それを自慢したかったようだ。次の日ちょっと悲しくておかしくてという顔をして娘が消しゴムを見せてくれた、秘密兵器の鉛筆削りをつかったようだ。ギターの裏の部分に穴がありそこから削りカスが出るのですが、鉛筆の芯も削るのですからそのカスにより黒く汚れたギターになってしまった。便利さが思い切り裏目に出た、ただこの商品を作った人達はただ作るだけで、実際には鉛筆を削ることはしなかったようだ、娘も半分あきらめていたみたい。

3/6 雨のち曇り 
病院の待合室で、私の横にいた二人のおじさんの会話。「わしよー、今日の朝はように救急車で来たんだわ、ちょっと診察しただけでよー、こっちへ行けゆーから来てまっとるんだけどよー、もう2時間待っとるんだでー、どーなっとるんだなア、頭に来るわ、くたびれたわ。」「ほーかほーか、そりゃ大変だなア、ほんでもよーみんな予約で来とるんだでその合間にうまく空きが出来ればえーんだがよ、なかなかうまくいかんぜ。」そして怒っている人がひとくされ恨みつらみを述べたところで、聞かされてた人が、怒っている人の診察表を見て「おみゃーさんここに時間が書いたるが、あんたはまんだ先だが、ほんなら怒ってはいかんわ」「アーそうだなほんとだな気が付かんかった、ほんでもよーわしゃー74だで、もういつ死んでもええわ、やりたい事はみんなやったし」「ほーほーわしはひとつ違いだわ、わしもよーいつ死んでもええわ、わしもやりたいことはみんなやったし」この後は二人は気が合っていろんな事をしゃべってた、そして一人が済んで帰るとき「お大事にな、達者でな」「あんたもなー気ぃつけてな」 ほんわか待合室でした。

3/5 晴れ 
ちょっとびっくり
以前我が家の子供たちの納豆茶漬けを書いたことがありますが、なんと本日「納豆茶漬け」なる商品を見つけた。クセになるおいしさ納豆茶漬かつお醤油味 がごめ昆布入り・・とうたってる。ところでがごめ昆布って何?

3/2 晴れ 明日はひな祭り 中2の息子は毎日ゲーム、ゲーム、「いい加減にしなさいよ」と私。「僕はゲーマーでヲタクなの」とぬかす。「やめてよヲタクなんて言葉使うの、お父さんそーゆーの好きじゃないんだから」。「
お父さんだってテレビとか見てる時、拳銃とか飛行機がちらっと映るだけですぐ名前を言うジャン、それってヲタクでしょ?」。「お父さんはヲタクじゃないゾー」 たわいのない?親子の会話です。

2/19 晴れ 
HPがちょっと事故ったみたいです、大変なことになってます、徐々に直します。 先日の酔っ払った大臣の記者会見のことで、あの人は小心者ですから酒の力を借りて云々と言う記事があったけれど、とても良くわかります、私は小心者ですから。こんな事がありました、こわいお客さんが来た時(いわゆるこわい団体に属する人)、しゃべりと、態度は普通に出来るのですが、ある細かい作業をする羽目になり、「ヤバ、このまま作業すると間違いなく手が震える、そんなところを見せるとますます無理難題があるかもしれない、ここはなんとしてでもうまく切り抜けねば・・・」そしてバックヤードへ行き日本酒をコップいっぱいごっくんした、誰かの記者会見ではゴックンは無かったと言ってますが、私の場合ゴックンで無事切り抜けました。酒の酔いがすぐには回らないと思いますのでいわゆる、自分に暗示をかけたことになるのかな。・・・でも近頃めっぽう酒が弱くなった、これも年のせい?

2/12 晴れ 
アメリカの衛星とロシアの衛星がぶつかったそうな
本当なんですかねェ、これってものすごく確率的には小さいんでしょうね。どちらかがワザと、ぶつける実験だったり、なんちゃって。

2/2 晴れ 暖かい 
普通今頃ってめちゃ寒いよ
ね、なのにこの暖かさ。節分には必ず観音さんへ、ぶるぶる震えてって記憶です。特に小学生の頃、参道やら境内に並ぶ出店、必ず売ってたのが吹き矢、必ず買ってたのが吹き矢。いくつものお店をめぐって子供心にも良さそうなお店を選んで買ってた。筒はまぁいまのトイレットペーパーの芯を細く長くしたようなもの1m位、最初はカチカチなのだが遊びすぎるとちょっとづつふやけてくる、それを丁寧に切りながらなんて記憶。それより問題は矢のほう、長さ6〜7センチ、直径1センチ弱くらいの円錐なのですがきれいに新聞紙で作られていた、当然こづかいは少なかったから必要最小限にして、だって新聞紙なんですよ、自分で作ればって当然思う。結果毎年惨めな矢で遊ぶことになる。・・・節分→寒い→観音さん→吹き矢・・・なぜだか夏ではない、冬なんです。

1/26 晴れ
 旧正月 とは全く関係ないことですが、突然取引銀行から電話があり、「カードをお預かりしております・・云々」 なんと私は銀行のカードを紛失しながら一週間ほど気づいていなかったのだ。無事戻りましたが何事もなくよかった、ATMにカードを置き忘れたのです。これって気付かなかったから良かったようなものですね、わかっていたら警察やら銀行に届けてひやひやしていやな時間をすごしていたんでしょうね、それが銀行からの電話で気付き、しかも郵送までしてもらって大助かり、チャンチャン。

1/21 曇り後雨 あっという間に21日 午後5時でも少し明るい・・当地では。 なんとなくもう木の枝を見上げる毎日、すでに心はお花見

1/5 曇り 3日の日の朝
近くのスーパーでの事、迎春の飾り物を取り払ってるのを見た。えーまだ正月ジャン。昔は7日頃までは正月で1月15日の成人式まではやっぱり正月だった。凧揚げは一人だけ見た、ゆったりとした正月、日本の正月はどこへ・・・昔は良かったシリーズ?

1/1
 晴れ時々曇り 新年明けました、良かった良かった 色々あるけど日本に生まれてよかったとおもう、世界の事件事故と、戦争

2008年

12/29 天晴れ 「いまどきの若い者は」、「昔は良かった」これって殆んどの人が、殆んどの時代の人が言ってると思います。と言うことは時代を遡れば遡るほど素晴らしい世界に素晴しい人達が住んでいたのです。
本日妙な体験・・・振り込めさぎなんかまさかと当然に思っている私ですが、母親と電話で話をしたのですが両方が「あんた誰?」と言う始末。母親は3日前に手術より帰ったところ、入院してたことが関係あるのかな声がなんか変。お互いやっと認め合えたところで二人で「声が変だよ」と言い合ってたのだがこんな事があるとやっぱりうまい芝居に慌てさせられると親子と思ってしまうのかな。

12/14 曇りのち晴れ 今日より日の入りが遅くなり始めます、うれしいです。

12/10 晴れ イチョウの葉がやたらふってくる、でかい葉っぱが車の屋根にばさばさと結構おっきな音を立てて。歩いて葉っぱを踏むとバリバリ音を立てる、とてもロマンチックではないな。先日手術後1年の検査の結果を聞きに病院へ、待合室から見える庭に落ちてくる葉っぱ、ちっちゃくって、くるくる静かに落ちているのをにじっと見ているときの気持ちはなんだかつらかった。結果転移は無し、1年クリアー、次のステージです。

12/8 晴れ トラトラトラ 久しぶりにココアを飲んだ、常にはコーヒーだったがココアのほうが何となくほっとする、柔らかい感じ。

12/7 晴れ 昨日は寒かったけれど今日はちょっと暖かい。老化現象(?まさか)なのかこのごろ寒さに強い、と言うか寒さをきちっと感じていないようだ。よくお年寄りと言うのは暑さ寒さに鈍感になってるために健康を害したり、事故を起こしたりすると聞いた事があるし、なるほどなと思っていた事が、おいおい自分の体でこんな事味わってちゃしょうがないな。周りの人といつも食い違うのです、「今日は結構暖かいよね」私、「何言ってんの寒いよ」って複数の周りの人。店じまいのときにもシャッターを閉めながらピュウピュウ吹く風に、きっととても寒いんだろうな、私はそうでもないけど。そしてこれが老化現象の一つか、でも私は若い、絶対若い。暑さ寒さと言えば、・・熱さ寒さの・・体験をひとつ。東京にいた頃毎日銭湯へ行ってた、銭湯と言うと子供の頃から妙に我慢して熱い湯に入ってた。父親のせいです、「これ位の湯に入れないのか」と、子供の私を馬鹿にするところがあった、それでなにくそと我慢するようになった。で東京の話だが江戸っ子ってのが熱い湯に入ると言うものだと落語などで妙な入れ知恵をされてていたので、東京の銭湯へ行った時は多少熱くても水を入れなかった。ところが後から来る人たちは平気で水をいれる、そのたびに「この人たちは江戸っ子じゃないんだ」なんて妙に納得していた。そしてある日のお湯、めちゃめちゃ熱かった。これはやばいんじゃないのと思ったが次の人が来る気配がしたので、もしその人が江戸っ子だったら水を入れるなんてかっこ悪いよな、と非常に我慢しながら入った、熱かった、そしてその熱いのを歯を食いしばって入っていたら、なんと十数秒だか数十秒だかわかりませんが体の表面が冷たく感じてきた。後にも先のもあんな経験は一度だけ、さすがに頭の中では「これってやばいんじゃないの?」 とそのとき次の人が来てじゃんじゃん水を出してくれた、すくわれた。

11/28 雨のち曇り時々晴れ 手作り味噌の話 知り合いの所で泊まった時の事、知り合いというのはある団体の講師をしている人です。昼間はスーツを着ているような人のお宅へお邪魔したときのまずショック、彼は軽いのりで「今日はうちで止まってゆきなよ。」と言われて「はいそうさせてもらいます」と軽く返事そして彼のお家に付いたとき、そんなー、そんなー、彼から誘ったんですよ、無理に着いて来た訳ではないのに,えー。とても惨めな、よーするに思いっきり貧乏なお家、畑の脇にひっそりと立ってる小さな傾いているような小さな家。彼はまったく気にしていない、理屈ではわかるのに、こんなとき人を惨めと思う自分が惨めなんだと。「入れ、入れ、おーい、お客さんだぞー。」 まったくこれじゃ、まんがジャンと思ってしまった、迎えてくれた奥さんはそうみすぼらしい服装、一緒に出てきた子供も、そうその通り、時間も結構遅かったと思う、でも一家は明るく迎えてくれた、そしてひとつの部屋で寝た。次の朝、朝食に出た味噌汁、手作りの味噌と自分の畑で取れたジャガイモの味噌汁。まずかった、味噌がなんだかわらのにおいがするというかわらを食べていると言うか、でもみんなは平気で食べている、残しちゃ悪いと思って何とか食べた。数日後今度は昼間そこを車で通りかかったら彼がいた、畑で一人なんだか考えながらたっていたようだ、車の中で知人が彼の野菜作りの話をしてくれた、無農薬での野菜作りでがんばっていると、今でも思い出すあのまずい味噌汁と小屋に住んでた一家を。今ならおいしいかな?

11/16 雨のち曇り ↓の続き 一人騒いでる私を見てた知り合いがなんとスティーブマックィーンの「栄光のル・マン」のDVDを手に入れてくれた。もうざんまいですよル・マンざんまい。今までにテレビで2度や3度は放映してると思うけど、37年ぶりにきっちり見た。あの(何があのですかといわれたりして)心に焼きついていたスタートシーン、てっきり始まってすぐかと思ったら20〜30分ぐらいしてからだった、結構記憶もいい加減でした。

11/6 晴れ 小春日和 またもナンバープレートのお話 当店の前の駐車場(喫茶店の)に最近止まる車、シトロエンとBMW、お金持ちっぽい奥さんがよくお茶をしに来る。それぞれの車で、そしてまたも同じナンバー、しかも917、わけわからんけどすご。お客さんに「917だよ、シトロエンとBMだよ、笑っちゃうねえ」といっても当店のお客さんは誰も反応なかった、みんな若いんだな、と無理やり自分がおっさんということを封印してしまう私であった。「917といえば、栄光のルマンだよ、スティーブマックィーンだよ、ポルシェ917Kだよ、フェラーリと戦うんだよ、フェラーリが空飛ぶんだよ、マックィーンもクラッシュだよ・・・」誰も反応がない。37年前の映画ジャン、ぐす・・・

10/30 晴れ 今日はハエが飛んでる  中2の息子より出先から電話あり、「650円のカレンダーを買いたいけれどかってもいい?」 私「いいよ」 ・・・ゲームばかりしている息子のことだからその関係に決まっているだろうが・・そして帰ってきた息子に私はちょっと笑いながら「どーせゲーム関係だろ」「えへへ」といいながら見せてくれたカレンダー、なんと300パーセントはずれ!!!「かわいかったから、猫のカレンダー買った。」ずっこけたー
それにしても今時、中2で、650円、で親の許可を求めるのもかわいいというかなんというか、少なくとも悪い方へはいってないようですね。

10/29 晴れ 秋らしく、ちょっと寒くてってこの頃 なのに蚊が結構飛んでいる、毎日のように蚊にさされまくってる私は何なんだ、秋だぞ、寒いぞ。

10/11 晴れ キンモクセイの甘い匂いが漂う・・・やっとこの言葉を自分で話せるようになった、なんと私は今までキンモクセイがどれなのか知らなかったのです。にもかかわらずみんながあまりに普通に使っていることに私は聞くことに恐れと恥ずかしさがあったのです。最近中2の息子と自転車で出かけたとき、「キンモクセイの甘いにおいがするね」とあまりに自然に話す息子に、やった、いまだこれを聞くことができると私は舞い上がったのです。そして問題解決。

10/2 晴れ 運・・・昔から運がよいと信じてきた、たとえば明日数学があるというとき胸騒ぎがしたときは予習していく、そうすると授業中に先生に当てられる。胸騒ぎがしないときはほっとく、そうすると次の日セーフ。自転車通学、やばいなと思うとバスに変更、やばいなと思ってもマいいかとそのまま自転車で行くとパンク、あーあしまった自分を信じてバスにすればよかったかなとか。あるときやばいなと思ったまま自転車で、そしてパンク、むふふ大丈夫パンクセット持ってるから。当時は知らない家でパンク修理用にバケツいっぱいの水を貸してくださいということは平気でしたし気軽に応じてもらえた。近頃胸騒ぎがするとそのまま悪い方へ行ってしまう気がする。でもまだまだ運がよい、なんだかんだと生き残ってはいる。

9/29 雨 車のヒーターをつけてしまった、少し寒い。 「茜シャッター」、「古久根牛乳」、「薄井理容店」とか何とか、おもしろ言葉をノートに集めていたことがある、失礼なことでした。

9/28 曇り、朝ちょっと寒 昨日今日とやたら蚊に食われまくってる、つい今気が付いた電子蚊取りがあることを。 起きる時間は大体一定なのだが先日仕入の予定もなく時間が余ったので1時間寝ようと思ってひとつの目覚ましをセットしなおして寝た。ところが2時間眠ってしまい、おやおやと思って目覚ましを見た、時間が違っていた、ちょうど1時間違っていた、何だそういえば最近この目覚ましの音聞いてないのは時間がくるっていたんだなと思いながら1時間分直して、アー寝すぎると体だるいんだよなと一人ブツブツ。目覚ましを3つ使ってます、たいてい目覚ましがなるより早く起きてしまうのですが心配性なものでして。さてその夜ねる前に目覚まし3つをチェックして寝ようとすると、息子が「お父さんひとつ目覚まし動いてないよ、ほらこの時計この秒針が動いてないでしょ」とまるで年下の者に教えるがごとくやさしく注意された。「なんだ、そういう事だったのか、時間が違ってることに精一杯(?)で秒針には気が付かなかった、・・・ダサ。

9/23 秋分の日 今は学校で英語の筆記体を教えないそうですね、確かに今では生活の中に少ないですよね。パソコン、メール等では当たり前のゴシック体の世界、ときどき古い商品にカッコつけた筆記体の商品名があると笑える、古い私達にはカッコ良いし当然すぐ読めるが今の若い人には不可解な模様。なんとなく寂しいね、中学の時に早くかっこよく書けるように相当な練習をしたものだ、でももうこれからは要らないのですね。

9/22 秋晴れ 遠くの山並みのシルエットがはっきり見えるようになった、空気が澄んでいます。子供のころ、「電車が不通になりました」というニュースを「電車が普通になりました」と信じていた。きっとそんな人は多いと思います、まして今と違ってラジオからのニュースが当たり前でしたから。今のテレビのニュースはアナウンサーの話にかぶせて文字でも表現してますから、間抜けな間違いは起きませんよね、ちょっと逆につまらん。

9/15 曇りのちどうやら雨 敬老の日

9/13

ケイトポリクレイ
オーブンで焼くと固まる粘土
¥336〜¥452 42グラム

で作ったカタツムリだよ〜ん

9/13 晴れのち曇り 面白いものを見た、感激、すご!すごすぎ!どひゃー、そしてもういいよって体験。近所の駐車場、いつも通っていたのに気がつかなかったが入り口側の2台が同じナンバーだった。しかも車種も似通っていて、ぅわすご!そんなことに気がつけば通るたびに見てしまう、そしたらなんと同じナンバーの3台目・・・もちろんナンバーの前のひらがなとかは違ってますよ、当たり前ですが。7台とめられる駐車場です、思わず数えてしまった、7台のうちの3台が同じナンバー、こんなのありえないよなー、それで車にたずさわっている知り合いに電話して聞いてみた。特殊なナンバーが近頃手に入るということは希望のナンバーを集められるのかな、と。「可能です」と返事をもらってなんだ、あっそって感じ。それにしてもすごいというか面白い人というか、でも3台も所有してるなんて、へーとまぁ感心してるところへ、なんと何と同じナンバーの4台目発見、そして今日その駐車場の前を通り、わかっていてもチェックしてしまう自分も笑ってしまうが・・・・ゲゲゲ 5台目発見。もういい、もうやめてって叫んでる私です。ここ一週間のお話です。

9/11 晴れ 秋っぽい 家族で時々トランプをする、といっても七ならべ、神経衰弱、ばば抜きの三種類だけですが、神経衰弱は私が酔っているので(年のせい)さっぱりだめ、ばば抜きはそれなりに、そう私は七ならべが大好き、何せ子供相手に真剣になってるんですから。いつも子供のブーイングを受けながらすずしい顔してとめまくる、たいてい勝つ・・・・

9/10 晴れ ↓それなのに今車に乗ってるのは、29歳のとき付き合っていた彼女(高3)との事が誓いを破った理由なんですね。いつも自転車の二人乗り、これですと行動範囲が限られるしかっこ悪かったわけです。一度パトカーに止められて「お父さん二人乗りはやめてくださいね」なんてショックなこともありましたし。 ところで昨日のお休みは下の娘と公園へ、いつもの公園とは違う公園、人がいないから好きなんだそうな。確かにおじさんが私を入れて3人、子供はうちの子一人、遊具を自由に使えるから良いとはいえ考えようでは危険だよね。とまあその辺を教えておいて、今回も父はがんばって娘と遊んだが両ひじにすり傷を作り血を流しながら悔しがった、若くないなぁ。

9/8 晴れ ↓こんなことがあったため一生免許は取らないと誓ったのです、20代の私は自転車で毎日毎朝仕入、それこそ雨の日も風の日もです。ただ雪の日に一度だけ負けたことがある、雪は眼鏡にくっついてしまうのです、雨のように払えば良いというものではなくどんどん眼鏡にくっつく、この時だけは途中で引き返した。

9/6 晴れ一瞬どしゃぶり 父親は昔○○モータースというオートバイやさんをやってました。無類のバイク好きでした、それで私が高校生のころやたらバイクに乗れとしつこかった、そして車は危ないから乗るなと。年頃の私は反抗してバイクには乗らなかった、世間の家庭とは反対でした、そして空き地などで車の練習なんかしたりして遊んでた。そんな時事故を起こしてしまった、スピードの出しすぎに風でハンドルを取られて分離帯を飛び越えて対向車線で横転。目の前にはカートランスポーターが急停車。奇跡的に無傷しかも車を起こしたら(友達一人同乗)何とか動いたのでそのまま走り去ったのです、そのときはとりあえず友達とハハハなんて、ところがその夜寝られなかった、怖くて。

9/5 晴れ お客さんよりバイクを譲ってもらい、今日はナンバープレートを区役所でもらってきた。いよいよライダーです、ちょっと怖い。

9/3 晴れと曇りのあいまに豪雨 全身ずぶぬれになってしまった、用事を済ませていると激しい雨の音、ヤバ!かさはいつも車の中、車までの5〜6メーターを走ったが無駄だった、全身ずぶぬれ、今年の雨の多いこと。 夏休みも終わりました、でも小中学校のころ大体今頃宿題をやってました、なぜか、それは夏休み中は工作が忙しくて、毎年工作のための40日間でした。小4から中3まで夏休みの自由工作でずっと賞状をもらってました、昔はそんなんだったんです。高校になると一変して夏休みは勉強とクラブに明け暮れました。そのころの強烈な記憶があるのですが、当時の学校は今と違って夏休み中でも生徒の出入りはまったくもって自由でした、そこで勉強部屋をもたないものは結構学校で勉強してました。別にエアコンなどはありませんでしたが勉強するには良いところでした、しかも空いてればどの教室でも自由に使えました、そこで見たのです強烈なものを。教室の中に机でピラミッドを作りてっぺんの机で勉強している生徒がいたのです、開いた口がふさがらないって感じ、当時は今ほど高所恐怖症ではなかったがとてもまねはできないと思った。

9/1 晴れ 最近50CCのバイクの練習をしてます、ガソリンが高いから荷物のないときは車を使うのはもったいない。バイクというものは初めてなので結構怖い、ヒヤヒヤドキドキです。そして慣れてる車の運転はとても楽と感じてしまう自分に気がついた、これって怖いかも、車を運転するときも緊張感をもっと持たなきゃって思うようになりました。

8/16 晴れ一時雨 フラワートラベリンバンドのCDが手に入った。めちゃうれしい、とはいえ知ってる人は少ないかな。LPを3枚持ってたけれど引越しが多くいつの間にやら処分してしまったようだ。20年ぶりくらいに聞いた。一日こればかり、お客さんに迷惑かけた、なんせ癖のある曲だし。

8/14 晴れのち曇り コオロギの鳴く声、夏真っ盛りもそろそろかなと思わせる空の色、雲の形。ところで、最近眼鏡を買い替えた、あまりにも見づらくなってたのです。目も悪くなってるし、とゆーかもう何年も前から買い換えたかったのですが我慢我慢でとうしてきた。ところがさすがに命の危険をマジに感じて、夜車に乗ると道が、センターラインが見づらい。もう冗談ではすまないと思い(普通こうなるまでに買うと思うが)、死ぬのもいやだし、人に迷惑もかけられないし、とまあたいそうな理由をつけて眼鏡を買った。新しい眼鏡にしたらまあ世の中の明るいこと、センターラインも見えるし。

8/8 曇り時々晴れ オリンピックとともにこのページに帰ってきました。またしてもパソコンが壊れてしまい、今回はすべて新品(同様の中古)です。設定やらにとまどってたらすでに8/8ということでした。夏休みも半分終わりだよー。

7/14超晴れ あづー セミの鳴き声を聞きました,耳鳴りではなく本物を。

7/12 晴れ タミヤより発売の1/48のゼロ、感動ものですねぇ、きっと全国でおじさんたちがここ,ここのパーツ,それとこれこれととってもうれしそうにみんなに見せてそして軽く「ふーん」と言われていそうだなぁ,私のように。しかし久しぶりにこんなうれしくなるキット、とにかくつくろ。

リンドバーグ 1/6
アメリカンイーグル

ベース上のメットとM16A2(この写真では見づらい)は1/6フィギュアからのコピー

7/9 晴れ お店のお休みには下の娘と公園へ散歩,が近頃定番。コンビニでまずカラアゲを二つとワンカップをひとつ買い公園へ,いつものベンチでいつもの場所に座りいつものように娘がから揚げをかじりながら少しちぎっては、ハトに向かってポイ。すぐにハトが20羽くらいとスズメが数羽集まる。私はそれを見ながらカラアゲを半分食べ酒を飲む,娘はカラアゲを1個と半分食べる。いつもと一緒。娘に「残った骨はハトに上げようか,ハトって骨食べるかな?」 娘が言う「お父さん前にもそう言った。」「あ、そうだった?」 そこへいつもと同じように上の娘が犬の散歩で通りかかる,いつものように今度は犬と遊ぶ,そして娘に「カラアゲの骨犬に上げようか?」 娘は言う「前にも同じ事言ったけど鳥の骨は犬には食べさせてはだめ。」「あ、そうだった?」 毎週私は同じ事をして同じ事を考えて同じ事を言ってるようだ。

7/3 雨のち曇り おもいっきり梅雨っぽい ところで最近のガソリンの値上げには参ります。なんだか値上げすることに慣れてしまったような雰囲気,でも私としてはとてもじゃないが慣れるなんてありえない。今じゃ1日のガソリン代が頭にちらつく,そうすると最低どのくらいの売上がガソリン代に消えるんだ,なんてまったく疲れます。50CCのバイクに乗ろうかなというと回りのみんなが止める,今までバイクは乗ったことのない私ですから命の危険を指摘される。

6/30 晴れ きれいな空色の空でした。7月6日までが日の入りが一番遅い,ちなみにここは7時11分Sunset.日の入りが早くなるのはいやです、なんとなく。今年も半分終わります。

6/29 雨 一年に一度 すずめが迷い込む、今年はきょうがその日でした。30分くらい我が物顔のすずめ君,もう疲れた。ばさばさ飛び回りながらあっちこっちに糞をする,マァ鳥の糞だからそれほど大騒ぎするほど汚くはないといっても,商品なんだから汚されたくない,慌てて何とか外に追い出そうとするのだが,まったく知らん顔。何度かお店の電気を消して外の明かりに向かって欲しいと何度も真っ暗のお店、そして先ほどようやく外へ。きょうは雨の一日でしたがいったん雨がやんだ間ドアを開けてエアコンを消していたのです。すずめも雨がやんだ間の散歩だったのでしょうね。

6/19 曇りのちちょっと雨 桜桃忌

6/18 晴れ ナイトライダーのKITTが売りに出されてるそうだ、今450万円の値がついているそうな。TVで使った本物だそう,もっと値が高くなるんじゃないかな。

5/28 曇り せみー! 銀杏並木を車で走っていたとき、日光が葉っぱにあたりまるでもう夏だなんて感じてしまった,それは頭の中にはいつものことだがせみの大群の鳴き声が・・・耳鳴りがひどいのです、わかっていてもつい本物のせみか耳鳴りかわからなくなる私です。

5/19 曇りのち雨 たまごかけご飯 最近このたまごかけご飯がおいしくなかった,多分安い卵だからだろうと思っていた。ところがなんとこれには理由があったのです,びっくりですよ。子供のときから我家には卵かけご飯の作り方は決まりがあった。まずおわんに卵を入れてかき回し,しょうゆを入れて味見する,そして茶碗にご飯をいれて卵を入れる,おわんでふたをする,ちょっと待って出来上がり,ご飯と卵をかき混ぜて食べる。ところが最近の私の作り方はお弁当の都合でご飯に卵を載せる,しょうゆを入れる,かき混ぜる,出来上がり。たまたまラジオでこの作り方の話があった,卵は良くとき混ぜてからご飯にかけるというのだ。早速試した,うまかった。安い卵でもおいしいのでした。

5/12 曇りぎみ晴れ ラーメン食べようとすると何かがおきる。ずーっと昔から今まで私がお店でラーメンを食べようとすると相当の確立でお客さんがきてくれる。つい最近も3回続けてそんなことがあった。ラーメンが出来た,さあ食べましょ,箸を持つ,その瞬間「いらっしゃいませ。」 ひまなときの秘密兵器

タミヤ 1/35
JS-2
エース(韓国) 1/144
TF-104G

良い出来です

4/30 あっ晴れ お昼に牛乳がとても飲みたくなり買ってきて飲んだ,普段はコップ1杯しか飲まない,好きだが飲みすぎると必ず下痢,でも今日はわかっていてもどうにもこうにもメチャメチャ飲みたかったのでごっくんごっくんと。1リットルのパックの半分ぐらいを一気に,そして今夕方だが3回目のトイレ,まだまだ続く。
小学生の頃ご飯に牛乳をかけて食べてた,さすがに今はできない。牛乳の中にアンパンを一口大にちぎって入れて混ぜて食べるこれは今でもするのだが我家の子供たちに評判が悪い。その子供たちはご飯に納豆をかけてお茶をかけて食べてる,それは私には見るに耐えない。私の母親の在所ではスイカをちょっと大き目のさいころに切ってそれをどんぶりに盛り上げご飯のおかずとして食べてた,ひょっとしたら今でもやってるかも。これは実際見たものでないと信じられないよなー。

4/24 雨 中学の頃(40年程前)、習いたての英語を駆使して航空機メーカーに手紙をやたらめったら出した。ボーイング,ロッキード,ホーカー,マグダネルダグラス,ノースロップ,ロールスロイス(航空機用エンジン)等々。飛行機の写真がほしいと書いて。ほとんどのメーカーはとても親切な対応をしてくれた、返事も何もなしは1社だけでした。レーダーのメーカーでしたからしょうがないかと納得しましたが。今でもそれらの写真やカタログなどは宝です,「・・・私は日本に住む中学生です,飛行機がとても好きです,写真を送っていただければうれしいです・・・」とかなんとか、相当幼稚な手紙だったと思いますがそんなたかだか中学生に各メーカーにまじめに受け止めてもらったことがうれしかった。ちなみに国内でも伊藤忠はパイパーのカタログ,日本航空機製造はYS-11の絵葉書セットとか。

イタレリ 1/48
チヌーク
タミヤ 1/72
ハインド ぴー

4/18 雨 ハナミズキがあちこちで満開。 先日小5の娘と買い物に行ったとき,公園の横を通っていくのですが子供らでにぎわっていたが、帰る時には誰もいなかった。思わずやったーと喜んだのはお父さん,「お父さん,あれで遊びたいんだけど,一緒にやろ。」いつかやってみたいと以前から思っていた遊具,このとき娘に教えられて初めて知ったのですが「ターザン」というらしい。10メーターくらいの距離にワイヤーが張られて滑車の下についているロープにぶら下がって少し高くなってるスタート台から滑っていくもの,滑りながら「あ〜ああ〜」ってやればターザンなのですがさすがにそれはできませんが3回ほど娘と一緒に遊んだ。とても楽しかったんですがもし他人がこの光景を見たらきっと「あーあ,おじいさんががんばっちゃって孫と遊んでるな,でも危なっかしいなぁ」ってね。

4/9 晴れ 昨日またしても花見、五条川というこのあたりじゃ有名なところへ初めていってきました。感想は来年また行きたいですって事かな。約2キロ歩きました、川沿いにとにかく桜桜にまた桜、川には大きな鯉やら鴨、サギそれに名前のわからない鳥たち。暖かい日差しに気持ちよい風、春を満喫。夜、両足がつって大変だったというおまけつき。

4/5 晴れ 春真っ只中 なのにもう大変またPCが壊れた、只今がんばって補修中。私はやはりもうおじん、機械やらHPを作るということは大変、訳わからん。
4/1、花見に行きました、我家の毎年の行事です、今年も名古屋城へ行ってきました。去年は(確認したら4/3に名古屋城と鶴舞公園)家族そろってというのは子供の病気により5年ぶりでしたが、私は18才のころより必ず欠かさず花見に行ってた。5年間福岡にいましたが結婚して子供が生まれて名古屋に戻ってから毎年同じ場所で花見をして写真をとってをくりかえしでした。最近は子供たちが行き先をあれやこれやというので同じ場所だったり違ってたり。桜の木は毎年変わらないのにその下で取った写真は我家の歴史です。子供が一人二人、三人と増えていくのもおもしろい風景。
ところで我家のもうひとつの行事につくし取りがあるんですが、福岡に住んでいたころ、つくしを食べるといったらエーっとおもいっきりびっくりされた、汚いですよと。さらに面白いことに福岡で取れたつくしを名古屋方面へ出荷してるそうな。